真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

2月22日は竹島の日、左翼自民の売国を斬れ!

これまで、左翼自民は嘘をつき国民を騙して来ています。
それは、憲法の問題から何も出来なかったと…

しかし、これは大嘘でしかありません。

海上封鎖も、不法上陸している韓国人を、法的に排除することも、裁判にかけることも出来ます。
出来ることをやらないのが、左翼自民なんです。

そして、左翼自民の大罪を国民全員が知るべきだと思います。

最初、日本は巡視活動をしていました。
竹島によじ登る韓国人を引きづりおろしたり、韓国の旗を撤去したり、
韓国領と書かれた看板を撤去したり、していたんです。

ところが、日本は巡視活動を停止してしまいます。
与党が、停止命令を出したからなんです。

そして、島根県民には、竹島に近づかない様に命令します。
島根県民は、文句を言う側が間違っていると、嘆いていました。
文句は、島根県民に言うのではなく、韓国の側に言うのが本来ではないのかと…

せっかく民主党政権が、竹島単独提訴を準備したにも関わらず、左翼安倍が単独提訴を白紙化します。
さらに、領土の侵略国である韓国に、血税10億円の無償献上を言います。

こうした、反日極左が、国賊自民なんです。

是非、愛国者や保守派は、反日を駆逐すべく、立ち上がって欲しいです。