真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

対韓問題、左翼自民公明の茶番外交

☆ 韓国艦、海自機にレーダー照射=無通告、岩屋防衛相が非難−「通常作戦中」と反論
(時事通信社 - 12月21日 19:01) http://mixi.at/ajHI1KR

竹島単独提訴を握りつぶして、侵略者韓国に、10億円を提供する国賊自民は最低最悪の左翼である。


☆ 日韓関係、悪化に拍車=意図見極め、冷静対処も−レーダー照射
(時事通信社 - 12月22日 08:01) http://mixi.at/ajI53JS

国賊自民が、竹島単独提訴を握りつぶしている段階で、やる気がないのがミエミエ。
領土の侵略者に血税10億円を無償献上する、左翼自民こそが戦犯でしょう。


防衛省、韓国側説明に反論=「非常に危険」−レーダー照射
(時事通信社 - 12月22日 13:00) http://mixi.at/ajIDdOV

竹島単独提訴を潰して、10億円の献上をした左翼自民が、保守のふりをしても通用しない。
過去5億ドル、技術支援など追加追加で8兆円も献上したとされる。

左翼自民は、まったくやる気がない。
竹島問題など、憲法とは関係がない。
海上封鎖をして、不法入国の韓国人を逮捕すればいいだけ。

そもそも、なぜ左翼政権が、完全になめられるのか?
朝日の虚構記事を白紙化・不問として、韓国に土下座外交をする、左翼安倍自民など反日の韓国人は屁とも思っていない。

左翼安倍は、日韓は価値を共有していると述べるが、どの様な共有なのか?
日本に何時までも、謝罪をしろ!金を出せ!と言い続けることが、左翼安倍と反日の韓国人で価値を共有しているのではないか?