真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

消費税増税賛成の人が知らない真実

緊急性から、
ほかとコラボでいきます。

事実誤認から、消費税増税に賛成な人がいます。

賛成の理由は?
社会保障充実の為に仕方ない
・将来につけを残さない

☆誤認点1
これらは、情報不足からの事実誤認だと知っていますか?

f:id:shinjitunoseijika:20190709143007j:plain

消費税増税は、社会保障に回っていません。
これは、経団連からの要望で実施されているものなんです。
法人税引き下げと、消費税引き上げで、相殺されています。
その大半が、社会保障に回っていません。

増税分3%に関しては、3%分の内16%しか社会保障に回っていません。

f:id:shinjitunoseijika:20190514205228j:plain

☆誤認点2
将来につけなど残りません。
政府の借金は、国民の借金ではありません。
どこの国でも、借金をしながら、国内に投資をして成長しています。

f:id:shinjitunoseijika:20190613224258j:plain

国が借金をすると、国民の資産は増えています。

自国通貨がある国は、お金を増刷して、借金に当てることが出来ます。
ギリシャが破綻したのは、通過がユーロがったからで、
自国通貨が、発行出来なかったからです。

※国が借金しても破綻しないことは、財務省が公表しています。

社会保障の為に、増税されてると誤認している方がいますが、
事実はまったくその逆で、社会保障が4兆円も削減されています。

f:id:shinjitunoseijika:20190612201315j:plain

間違った、政策から、国民が不利益を得ているんです。
投票では、正しい選択をする必要があります。

増税に賛成な人は、圧倒的な情報不足で、
新聞だけ、昼のワイドショーだけ、
と言う人も多いんです。

消費税が、増税されると、消費鈍りが発生するので、
かえって経済が回らなくなります。
消費税が8%に引き上げられることで、消費損失が8兆円にものぼっています。

なので、自分のクビを閉めることになるので、
よく吟味して欲しいです。