真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

よく聞く既得権益と戦うと言う話し

N国党の支持者が、言っていることで、
これは「既得権益」との戦いなんだ!と言うのを聞きます。

これは、私の考えです。
世の中、本当のことを言ってしまったら詰まらないですが、
既得権益を壊すと、別の既得権益が発生する。
と言えます。

この話しは、夢が壊れるかも知れませんが、
本当は、そうじゃないですかね?
例えば、NHKスクランブル化に成功すると、
既得権益は壊れますか?

スクランブル化を実施する為に、NHKが設備投資が必要になる。
その場合は、機材やノウハウをNHKに売る側は儲かります。
スクランブル化した上での放送網を維持するのに、
そこに利権が発生するかも知れない。
既得権益を壊すと、別の既得権益が発生する。
と思うのです。

夢、壊れますかね?

維新が、既得権益を壊すと言って戦って来て、
関西空港に、外資とか入っていますよね?
既得権益を壊すと、別の既得権益が発生する。
違いますか?

自民の移民だって、建前上は、人手不足解消ですが、
事実は、外国人を利用してってことで働く利権もありますね。

立憲がやって来た、お面の良い女性を優先的に擁立して、
お面の悪い女性は、審査で落とす。男性も落とす。
あの擁立姿勢からして、今後もお面の悪い女性に機会なんてないと思いますよ。
公平な観点と言いながら、実は公平性なんてないことを立憲が証明しています。

差別は良くないと言いながら、差別しているでしょ?

建前の話しの真相をみたら、がっかりするのが社会です。

なので、私の主張なのですが、人の目を欺く様な主張をせず、
常に等身大で話しを出したり、世直しに関することにしています。
汚い利権から、汚い利権にスイッチするだけの話しなんて、
聞いてくださる側からみたら、茶番に感じると思います。

大人の価値観からして、すべてに於いて綺麗にするのは難しくても、
やはり、理想があるから、思考は実現する訳で、
例え、理想論者と言われようとも、本当の意味での世直しは必要と思います。
世の中を良くしようと考えなければ、何も変わりませんから。