真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

【難病解決】脂質より有害化学物質を意識した方がいい【超有料級が無料】

難病の解決の為に、最上級講座を展開しています。
出雲論は、数字や根拠があいまいだと言う方もいると思いますが、
それは、素人にも分かる様にです。

もし、私がIBDセミナー講師をしたり、カウンセラーをやるのなら、
ここまで説明します、と言うのをやります。

よく、IBDは、脂質を意識してコントロールした方がいいと言います。
IBDに問わず、脂質が病気の原因だと言う論は、とても多いです。
これに対して、出雲論を正面からあてます。

脂質の改善こそが、難病への勝利と思い込んでいる方は、
是非、出雲論をみて下さい。

まず、脂質摂取量の確認。

f:id:shinjitunoseijika:20200116182055g:plain

f:id:shinjitunoseijika:20200116182100p:plain
1970年ころまでは、のび続けていますが、以降は横ばいです。
さらに1995年以降は、低下します。
この事実を頭に入れてもらった上で、IBDの推移を説明します。
※難病の方からみて脂質は取り過ぎていると言う分析があったとしても、
難病患者の推移とは、正比例ではないことが分かります。

f:id:shinjitunoseijika:20191225130812p:plain

f:id:shinjitunoseijika:20191225130717p:plain

f:id:shinjitunoseijika:20191230175137j:plain

1970年で脂質の摂取量は、横ばいになりますが、
1970年以降も、IBD及び、難病患者は増えます。
これは、脂質が直接的な発病原因ではないことを証明します。

どこに目をつけて欲しいかと言うと、有害な食品添加物や化学物質です。
脂質の推移と難病の推移は、イコールではないことが分かります。
しかし、食品添加物の伸びとは、イコールなんです。

f:id:shinjitunoseijika:20191225130841g:plain

なぜ、このことに政府が触れたくないのかと言うと、
化学物質を拡散している業者からも、票が欲しいからなんです。
また、政府に難病のことが分かるエキスパートが存在していないと言う理由もあるかも知れません。

正義、正論を通すには、自己犠牲の精神が必要で、八方美人では出来ません。
信念や情熱を持って行動する必要があります。
本気で、人を救済すると言う、考え方です。
業者から票が取れなくなっても、人を最優先にすべきだと思います。

講演依頼などありましたら、ご連絡ください。

・・

政治的世直しコミュニティのご案内

真実の政治家(保守派通信)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国良い輪 と覚えてください

真実の政治家(保守派通信) ツイッター
https://twitter.com/seigi_shinjitu

諸悪と対峙し、より良い日本を目指します。
国政に影響を与える為にも、ご支援をお願いします。

ゆうちょ銀行

記号 11380
番号 08870571

他の銀行からの場合
店番 138
口座 0887057

レイワヤマトカイ
れいわ大和会