真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

田中真紀子発言、マスコミに釣られ過ぎの国民

■真紀子大臣、次は…批判必至の朝鮮学校無償化
 田中文部科学相朝鮮学校の高校授業料無償化の実現に意欲を見せている。

 野党には無償化に慎重な意見が強く、批判を浴びるのは必至だ。政府は3大学の不認可問題に続く混乱を招きかねないと懸念している。

 「閣僚として二つやりたいことがある」

 田中氏は10月1日の文科相就任以来、文部科学省幹部らにそう繰り返してきた。やりたいことの一つは、秋田公立美術大など3大学の不認可で注目された大学の設置認可制度などの見直しだ。もう一つは「朝鮮学校の無償化だろう」というのが同省幹部の共通認識だ。

 実際、田中氏は10月12日の報道各社のインタビューで、「早く政治判断で決めるべきだ。批判されることを覚悟の上でないと決められない」と述べるなど、無償化に意欲を示してきた。
読売新聞 - 11月11日 11:12
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2219068&media_id=20

・・

田中真紀子発言、マスコミに釣られ過ぎの国民

前回のインタビューでも、無償化したいなどとは語っていないだろう。
氏の言う判断とは、選択肢の中に吟味した結果「無償化しない」と言う選択肢も入っている。
なぜか無償化に関しては、以前からマスコミがミスリードをすることが非常に多い。
具体的には、菅総理が無償化するかしないかの吟味をすべく指示を出しただけで、勝手に「無償化指示」と曲解されて報道もされている。

今回のニュースも実に不自然な点がある。
>もう一つは「朝鮮学校の無償化だろう」というのが同省幹部の共通認識だ
↑この部分をきちんと読めば分かるが、田中真紀子本人の発言を引用しているのではなく、単に周辺がその様に推測をしていると言った内容だ。
これをあたかも本人の考えの様に記載しているのだから驚くべきだろう。
しかも、田中真紀子が今回あらたに発言をした訳でもないのに、わざわざニュース記事にするのは実におかしいと言える。

石原慎太郎都知事になってからずっと承認して来た、朝鮮学校への公的援助金は、石原は知らなかったとマスコミに答えている。
そこに突っ込みを入れない自民党支持者も、フェアではないでしょう。
さらに自民党は児童手当て、定額給付金などを在日に支払っているが自民党支持者は一切批判していない。
都合の良い解釈しかせず、自民党売国を批判しないのが国賊自民の支持者です。

また田中氏本人の談話でもないのにニュース記事にすることで、自民党売国行為も薄らいでしまう。

■無駄遣い象徴「私のしごと館」地元に無償譲渡へ
 2010年3月末に閉館した職業体験施設「私のしごと館」(京都府精華町木津川市)の土地・建物について、所有者の国が、京都府に無償譲渡することがわかった。

 譲渡は早ければ来夏の見通しで、府は農業や太陽電池の研究拠点として活用する方針。ただ、同館は雇用保険料収入の581億円を財源に整備されており、国は投じた費用を1円も回収できなくなる。

 同館は独立行政法人雇用・能力開発機構」(廃止)が2003年10月、関西文化学術研究都市にオープン。消防士、西陣織職人など様々な 仕事を疑似体験できる施設を設けたが、人形に高額の予算をかけるなどしたため「無駄遣いの象徴」と批判を浴び、運営赤字も続いて、6年半で閉館した。

 国は土地建物の売却を目指したが、これまで2度の入札で買い手は付かず、今も年約5000万円の維持管理費がかかっている。同館の早期活 用を訴える府は、農業や太陽電池スマートグリッド(次世代電力網)などの研究拠点として活用する案を策定。国に無償譲渡を求め、このほど大筋で合意に達したという。
読売新聞 - 11月11日 09:37
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2219004&media_id=20