真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

集団的自衛権は、明らかにアメポチ戦争加担です!

★安倍首相、安保法批判に反論=「レッテル貼り避けよ」
 「レッテル貼り、無責任な批判は避けるべきだ」。安倍晋三首相は20日の参院予算委員会で、政府が検討する安全保障法制が「戦争法案」「徴兵制が始まる」との批判を受けているとして反論、「これはデマゴギー(悪宣伝)と言ってもいい。デマゴギーには負けずに責任を果たしていく」と強調した。新党改革荒井広幸代表に答えた。

 予算委では、民主党小西洋之氏が集団的自衛権の行使を容認した閣議決定を「日本の法秩序を根底から覆すクーデター」と激しく批判。さらに「憲法をじゅうりんした」「憲法を何も分からない首相とそれを支える外務官僚を中心とした狂信的な官僚集団がやっている」と口を極めたが、首相は「もう少し冷静になって議論をした方がいい」といなし、質疑はかみ合わなかった。 
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=voice&id=3330132

(解説)

長年に渡る自民党の主張、

アメリカに向かうミサイルを撃ち落としたい(無償、米国から報酬なし)
・米艦船が攻撃されていたら助けたい(無償、米国から報酬なし)
・合法的に給油活動をしたい(無償、米国から報酬なし)
・合法的に後方支援をしたい(無償、米国から報酬なし)

イラク戦の時に、2兆円以上の血税を無償で献上したとされる自民党であるが、掃海作業、後方支援、これらも報酬のない無償である。
すべて日本国民の貴重な血税から賄われている。

そして先日、米軍に弾薬を無償提供することが決まりましたね。
どうしてこうも、自民党は無償で提供することが大好きなのか、理解が出来ないところです。
フィリピン、ベトナムに、巡視船を無償提供していますが、韓国は東南アジアに軍艦を販売して外貨を稼いでいます。
安倍は、経営の概念がなく、無償であげてしまう営業マンです。

しかも効率の悪い営業マンです。
中国にこれまで3兆円も献上し、今でも300億も無償で献上していますが、中国ガー!尖閣諸島ガー!って中国を育てているの自民党じゃないですか?
民主党が改善した中国製品関税0化、ODA削減提案、ODA適正会議の設置は、どこへやら。

安倍は、戦争加担ではないとしていますが、自国を守るのが個別自衛権であり、集団的自衛権は他人の喧嘩を買うことです。
上記に列挙した自民党の主張を考えれば、単にアメポチの為だと分かります。