真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

福祉を大事にしない自民党の政治は、中共の悪政に似ている

介護保険料6千円超の自治体が3割 65歳以上の月額
 4月に改定される65歳以上の介護保険料の見込み額について、政令指定市と県庁所在市、東京23区の74自治体に朝日新聞がアンケートしたところ、3割の自治体で基準額が月6千円を超すことがわかった。最高額は大阪市の6758円。500円以上の値上げとなる自治体が約6割に達した。

 高齢者の急増で介護保険の給付費は膨らみ続け、2000年度の3・6兆円から14年度は10兆円に達した。今後も保険料の上昇は避けられない見通しだ。(略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150307-00000007-asahi-soci

(解説)

このニュースの一方で、介護施設が受け取る介護報酬は減額になり、介護する側が悪環境になり、受ける側の負担も増す訳ですよね。
国賊自民党と言えば、土木関係の優遇で有名ですが、土木関係の人も福祉にお世話になるでしょうに。
自民党の政治は、非常にバランスが悪い。

・紹介状のない大学病院での初診料5400円に
・夜間診療8000円のところも
・難病の負担額増
・入院時の食事代負担増
不妊治療の縮小(外国人を引き込んでおいて何を言うか?)
まだまだ、沢山ありますね

国賊自民党の支持者で本当に酷いことをいう奴がいます。
「福祉なんて切ってしまえ!」
この手の愚民は、親も含めて福祉のお世話にならないのでしょうか?
頭のおかしい人が自民党を支持しているお陰で、どんどん日本がおかしくなります。