真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

商売敵韓国を助ける、左翼自民党は保守にあらず

☆韓国造船業に未曾有の危機、ヒュンダイ重工・サムスン重工の赤字は3兆ウォンに―韓国
2016年2月5日、中国新聞網は記事「ヒュンダイ重工とサムスン重工、2015年の赤字は史上最悪となる3兆ウォンに」を掲載した。

2015年は韓国造船業にとって史上最悪の業績を記録した一年となった。三大造船企業はいずれも巨額の赤字に苦しんだ。ヒュンダイ重工は1兆5400億ウォン(約1490億円)、サムスン重工は1兆5000億ウォン(約1460億円)の赤字を計上した。大宇造船の収支はさらに悪く、債権団からの資金援助を受けている。

世界経済が低迷するなか、造船業界は厳冬に突入。中国、日本との厳しい競争もあり、韓国造船メーカーは未曾有の危機に立たされている。
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20160206/Recordchina_20160206026.html

(解説)

日本は、造船大国と言われていた時期がありますが、より安価に建造できる韓国に仕事を奪われた経緯があります。
しかも、この件は、恩を仇で返すようなものです。
日本が、韓国に造船の仕方を教えたにも関わらず、商売敵になったのですから。

左翼自民党は、造船のみならず、自動車でも手を貸しており、日産、マツダなどを派遣して協力させていますね。
ほか、パソコン、オーディオ、家電、例をあげたら切りがない。

商売敵が、弱るということは、再び日本が造船大国になる絶好の機会ですが、韓国と兄弟のようになりたいと述べる左翼安部は、対韓スワップの再開も視野に入れています。
パクの言いなりになって慰安婦認定をして、10億円支払うのも、血税の無駄です。

左翼自民党狂信者は、反共の防波堤として、韓国を助けて来たと強弁しますが、完全な捏造です。
これは、左翼自民党売国を正当化する為のデマです。
何故なら、左翼自民党は、中国に3兆円(物価の違いから30兆円くらいの価値か?)もの資金援助をして、今でも年間300億円も無償献上しています。
中国が、育つように支援しているのに、戦っているっという演出は、子供騙しです。
小学生ですら、騙せない嘘です。