真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

尖閣諸島、反日極左が隠蔽する、左翼安倍売国外交の真実!

☆中国公船が領海侵入=8日ぶり、外務省が抗議―尖閣
 沖縄県石垣市尖閣諸島沖で17日、中国海警局の「海警」4隻が日本の領海に侵入し、約2時間航行した。中国公船の領海侵入は9日以来で、今年25日目。尖閣周辺では小康状態がしばらく続いていたが、8日ぶりの領海侵入で日中間に再び摩擦が生じそうだ。
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20160817/Jiji_20160817X027.html

(解説)

必死になって成り済まし日本人である、左翼狂信者が、左翼自民党売国を美化・賛美・正当化をしています。
左翼安倍が、シュウキンペイとの会談をした際に「中国には中国の言い分がある」と認める公言をしています。

これ以降、安倍の公言もあって、中共尖閣諸島を自国領だと宣伝するウェブサイトも制作しました。
こうした安倍の発言は、田中角栄の時代まで巻き戻す売国発言であり、今後日本国の教科書に掲載され、子供達が自虐史観を押し付けられることになります。

二階が新規環境予算、100億円の無償献上をしていますが、黒幕は左翼安倍です。
二階の計上に決済をしたのは、左翼安倍です。
かつて3兆円も献上して来た、日本最大規模の国賊反日極左)が、自民党ですが、いまだ売国は留まりません。

反日極左は、我々日本国民を騙す為に「自民の売国はいい売国だ!」を合い言葉に、煽動を繰り返しています。
反日極左である、悪質極まりない支持者は、自民党売国を支持することで、この日本を疲弊し、解体することを企てる非国民です。

最近、読売の捏造も本当に酷いです。
左翼安倍が、慰安婦問題で譲歩することで、対中問題で、日本と韓国が連動すると捏造しています。
韓国には、その気が一切ありません。
韓国からみて貿易相手国第一位が中国であり、兄貴が中国なんだと明言して来ました。
韓国が巡航ミサイルを配備した理由も、日本を仮想敵国にする為です。
韓国は米国に、仮想敵国を日本にするように提言もしました。

米国に、巡航ミサイルの技術支援をしないように、意見具申したのは、保守である民主党政権です。
ちなみに、国賊自民党は、中共や韓国にミサイルに一度も抗議したことはありません。

国賊自民党狂信者が、どうにかして、左翼自民党売国を綺麗にみせる為に、日本国民に嘘の情報を流しています。
我々、保守派、愛国者民族主義者は、この日本を正常な状態で維持する為に、国賊自民党狂信者の捏造を見破る必要があります。

国賊自民党狂信者の狙いは、自民党の利権です。
何十年と交付されて来た、在日特権
外国人参政権よりも遥かに基準の緩い帰化緩和策からなる、参政権の付与。
左翼安倍のシナ人500万人交流提言、30万人外国人留学生の受け入れ、その他移民政策なる、同胞の引き込み。

国賊自民党狂信者の狙いは、ズバリこの日本を解体することです。
だからこそ、必死に自民の売国を支持して、他党に嫌がらせを繰り返しているんです。


領海侵入の中国船動画公開=外務省と海上保安庁
(時事通信社 - 08月16日 01:01) http://mixi.at/adaFpEA

民主党が、シナ人を逮捕した時に、裏から逃がせと恫喝をしたのが、反日極左である自民党です。
小渕密約を踏襲して、国賊自民は、逃がしています。