真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

左翼安倍を「右翼」と嘘をつく非国民のお陰で日本が国益を損なう

☆日米会談失敗がトドメ 現実味帯びる安倍首相の「6月退陣」

 発売中の「週刊朝日」に掲載された小泉氏のインタビューは容赦ない。

 森友学園疑惑について、「根本の嘘の始まりは、国会で『私や妻が関わっていたのなら、総理大臣も国会議員も辞めます』だね。
昭恵さんは森友学園の元名誉校長でしょう。
森友学園へ行き、挨拶までし、関係しているのに、なぜ、あんな嘘を言い続けるのか、わかんないね」とバッサリ。
「嘘の上塗りをするからおかしくなる。
総理も国会議員も辞めると言ったので、本当ならとっくに辞めてなきゃいけないはず」と断じ、「危なくなってきたね。
安倍さんの引き際、今国会が終わる頃(6月20日)じゃないか。
(9月の)総裁選で3選はないね」と引導を渡したのだ。
https://www.excite.co.jp/News/politics_g/20180419/Gendai_455862.html

(解説)

左翼安倍に関しては、モリカケ以前の問題です。

「私が、総理になったら河野談話を撤回します」
と述べて、愛国者、保守派をまんまと騙して、保守票を取ったのですから、詐欺です。
左翼安倍が述べた、愛国政策が何ひとつ実行されておらず、公言とは真逆な状態ばかりです。

竹島式典を政府式典に格上げ → 今も島根県式典のまま
尖閣諸島に最低でも公務員常駐 → まったくその事実がない
河野談話撤回 → 朝日の虚構を白紙化して韓国に血税10億円の無償献上
北方領土問題に取り組むフリ → 返還なくして3000億円の無償献上
中共を牽制のフリ → 100億円無償献上、不発弾処理の新規契約

そもそも、左翼安倍が問題視されたことを謙虚に考えたことなどないでしょう。

・在日ヤクザと関わりがあったら、議員も総理も辞任します
統一協会への祝電は、大した問題じゃない
・3億円脱税疑惑も、大した問題じゃない

どれも問題がない、問題がない、
まるで自由心証違反をして、血税をドブに捨てる、悪徳裁判官の様です。

悪徳裁判官が、特権を振りかざして、自由心証違反を繰り返す。
血税浪費を止めさせる為には、法改正が必要ですが、自民は何十年も何をやって来たのでしょう?
悪徳裁判官が、職場と権力の私物化をしているではないか?

立法府の長と言うのなら、悪徳裁判官を野放しにしないように法改正してもらいたい。