真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

沖縄知事死去、つい考えるケネディー事件


日本兵を殺した米兵の墓参りをする左翼安倍

☆ 沖縄・翁長雄志知事が死去、67歳 9月にも知事選
(朝日新聞デジタル - 08月08日 19:54) http://mixi.at/ad2cmtP

戦争を好まないケネディーが暗殺された様に、
思わず何かあるのかな?と思える事件ですね。

ケネディーは、戦争や軍拡を望まない姿勢だったけれど、
それだと米国の軍需産業が儲からなかったりする。

犯人とされるオズワルドは、共産主義者と捏造され、口封じの為に殺されている。
自宅前でライフルを持つのオズワルドの写真は、複数の陰がある、合成写真だった。

ケネディーは、銃弾の弾道が確認出来ない様に、傷口が修正された。
弾道が分かると、どこから銃を撃たれたかが分かるが、証拠隠滅されていた。

沖縄知事の主張は、自主防衛を考える切っ掛けとも言える。
米軍基地撤廃及び、縮小を考えた場合、自衛隊の存在はより大きくなる。
戦後70年も、米国に占拠された地は多いのだから、戦後総決算として考える機会があっても、いいとは思いますが。

もたれ掛かり防衛は、米国に裏切られた時点で終わりでしかないので。