真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

立憲民主は、米国と5分と5分の関係を構築して政権交代すべき

☆ 枝野氏、米国へ外遊 旧民主党政権の反省踏まえ地ならし
(朝日新聞デジタル - 09月12日 05:21) http://mixi.at/aeIijgb

左翼自民公明の様なアメポチ外交ではなく、5分と5分の関係をフェアに構築して欲しいです。
トランプの言いなりになって北に5兆円も献上する自民は、間抜け過ぎです。

国賊自民公明は酷い。
トランプの言いなりになって陸上イージスを購入したり、国産ステルス機の開発を中止して、米国製をごり押しされたり。
なさけない土下座外交から、日本第一主義の外交に!

余談:朝日の表題が嫌らしいですね。反省踏まえ地ならしとか…