真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

左翼安倍の媚韓外交が、あらたなユスリを生み出す

☆ 元徴用工訴訟、日本企業に賠償命じる初判断 韓国最高裁
(朝日新聞デジタル - 10月30日 14:30) http://mixi.at/agC8VHf

戦時保証5億ドルを払ったにも関わらず、賠償の2重取り、3重取りはあり得ない。
左翼安倍が、朝日虚構が明らかになった慰安婦捏造に、血税10億円を払ったのも大きな間違い。

日本は、泥棒韓国に竹島と仏像の返還を求めるべき。

竹島単独提訴を中止したり、朝日新聞の虚構問題を白紙化して、韓国に10億円払ったり、
そんなことをしているから、韓国のユスリやタカリが継続するんです。

そもそも左翼自民の犯罪も大きい。
韓国に、原発やロケット技術を漏洩させて、相手を繁栄させたり、
自動車、家電、造船、建築、など協力をして日本企業の利益を損なったり、
自民は、戦犯と言っていい。

そして、真実を述べて、韓国の間違いを正さない左翼安倍自民は、国益に反しています。
日本が支払った戦時保証は、韓国の怠慢から、すべて公共工事に浪費された。
これを日本は、指摘すべきでしょう。

左翼安倍が、威張れるのは、野党に対してだけで、海外では日本の主権すら主張出来ないヘタレです。
本当に、情けないことです。