真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

左翼安倍政権下で、防衛大虐め問題

☆ 防衛大 4年生57%が「粗相ポイント」で下級生への陰湿ないじめ
(毎日新聞 - 02月05日 20:17) http://mixi.at/a3jIN67

自衛隊への志願者が減少する中、虐め問題は痛いですね。
以前、横須賀基地で、隊員が虐めに合い、自殺した問題が明るみに出ましたが…
こうした問題は、自衛隊に逆風となり得ます。

そして、

自衛隊の最高指揮官が、反日極左売国奴安倍では仕方ない。
竹島単独提訴の中止、慰安婦問題に血税10億円、北方領土の返還のないまま3千億円、北には5兆円。
左翼政権は本当に最悪です。

部下に模範を示す立場の最高指揮官が、売国を繰り返している。
これでは、隊員もストレスになるのでは?

若手自衛官が「安倍さんが、竹島を取り戻してくれると信じています!」と言っていましたが、
竹島単独提訴を白紙化したのは、左翼安倍自身です。
韓国の天皇陛下侮辱発言に、民主党は謝罪と撤回を求めましたが、これも白紙化されています。

竹島に言及しない日韓会談、北方領土返還を抜きにした日露会談など、
領土保全の概念すらない。

安倍が、反日極左と断言してもいい状態では、自衛隊の士気に関わるし志願者も減るばかりです。

いずも型に、戦闘機を常時艦載しないと、左翼政権が明言していることも、
自衛隊内部では、バカバカしいと思っていることでしょう。