真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

立憲民主「辻本」の受けた献金について

辻本が、献金を受けたが、外国人だと分かった段階で返金。
すでに返金済みである。

しかし、安倍狂信者が、ここぞとばかりに、嫌がらせをしている。

そして、安倍の売国を一切正そうとしない。

・北へ5兆円支援の確約
・中国に100億円の献上、不発弾処理の新規契約
・韓国に10億円の献上、スワップ再開の企て
・ロシアに3千億円の献上

など、超ド級の無償献金ばかりで、まさに戦犯と言うべきものだ。

そして、土建屋には安倍自ら献金して欲しいと言い出す始末。

我々国民には、負担増ばかりであるが、民団や総連は免税のまま。
さらに、在日特権の交付緩和など、酷い状態である。

これら、安倍の売国を正そうともせず、返金済みの辻本に襲いかかるのは、どの様な人間なのか?
反日の韓国人が、日本の右翼のふりをして、やっているとしか言い様がない。

また、安倍の支持者に、売国をやらせる目的で支持している反日がいる。
反日の韓国人が、安倍を支持し立憲民主を陥れる為に、献金した可能性すらある。

その証拠に、朝日の慰安婦虚構を白紙化、竹島単独提訴の中止、韓国に10億円の献上、
徴用工の個人賠償は済んでいないと明言など。
安倍は、反日勢力の常に味方をしている、だからこそ反日は安倍を支持して止まないのである。