真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

消費税減税を、野党共通の公約にすべき

☆消費増税を「凍結」=医療・介護、自己負担に上限-立憲参院選公約
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&id=5677415&from=home

随分、遅い決断ですね。
もう、何カ月も前から消費税減税を公約にすべきと、
打診していたのに、凍結止まり。

例え、遅過ぎる決断だとしても、無いよりかはいいです。

安倍自民が、凍結に合わせて来られない様に、
消費税減税が、より確実性があり、国民の負担を軽減することです。

消費税減税をすれば、実質賃金の上昇ではないですか?
各党で、賃金上昇を主張せずとも、消費税減税すれば賃金上昇するんですから。

国民民主党は、減税もありと主張。
経団連からの献金のない共産党も、減税しても困らない。
維新は、ともかく、野党共通政策で消費税減税なら大勝利です。
そうでないのなら、各党少し議席をのばして終わってしまう。

本気で勝ちにいくなら、消費税減税です。
あとは、年金の補充です。
国費を当てても、年金補充はすべきです。