真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

終戦記念、米政府にロシアのスパイが200人もいた

いまだに、天皇陛下が謝罪文を読むなんて
本当に信じられない

正しい歴史を国民に教えるべきでしょう

二次大戦前、戦中に、米政府内に、ロシアのスパイが200人もいた
それこそ政治判断に影響を及ぼす位置で、意見を述べてきた

日本と米国が戦争になる様に仕向けたのはロシアで
日本軍の北進を避ける為なんです
ロシアは、戦わずして、勝利を得るためにスパイを派遣したんです

そして、米英は、中国を利用して日本の足を引っ張ることをさせた

日本が、対中戦で失った資金は、空母10隻分と航空兵力に相当しており
日本が、太平洋で威力を発揮させないことが目的だった

あの時代は、日本だけが悪いとか、そう言う問題じゃなくて
どこの国も、策略があって、スパイを使って国益を得ようとしていた時代なんだ
その事実を無視して、日本だけが悪いなんておかしい

自民は、50数回もアジアに謝罪をして血税を世界にばら撒いてきた
その上で、天皇陛下に今も謝罪させるなんて、おかしい

これからは、未来への日本と抱負にするべきじゃないかな?
この調子なら、100年後、200年後も謝罪している様に思うよ

真実の政治家(保守派通信)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国良い輪 と覚えてください

真実の政治家(保守派通信)ツイッター
https://twitter.com/seigi_shinjitu