真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた

ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手(ニューズウィーク日本版) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/7f936e08d009747dffd1edcf63eaa959052a94f3

ウラジーミル・プーチン大統領が率いるロシアは、
ウクライナへの大規模侵攻に着手する何カ月も前の2021年夏、
日本を攻撃する準備を進めていた──こんな衝撃的な情報を、
本誌が入手した。
これはロシア連邦保安庁FSB内部告発者からのメールで明らかになったものだ。

オセチキンが3月に受け取った内部告発者からのメールには、2021年8月にロシアは、
「日本を相手にした局地的な軍事紛争に向けて、かなり真剣に準備をしていた」と書かれている。
このFSB内部告発者によれば、ロシアが攻撃相手をウクライナに変えたのは、
それから何カ月も後のことだった。

引用終わり、詳しくは本文を

・・

上記と関連して、言われていることがある
安部政権で、アイヌ人は、日本人ではなく別の民族であると言うことが推進され
アイヌ振興に関して、大きな国費が投入されてきた

これ以上に大きなことは、それまで単一民族だと思われていきた
日本の常識を、安部政権で壊されたことだ
アイヌも、沖縄人も、別の民族と言う扱いであるが
これを良いことに、軍事侵攻の口実にしようとした経緯があるとされる

つまり、アイヌの土地は日本人のものではないがゆえに
吸収すると言う考え方だ

私は、かねてより、アイヌ人、沖縄人、が別民族とする考えは危険と主張しています
それは、民族に分断意識を芽生えさせて、紛争や戦争に巻き込む危険性があるからです
彼らのみならず、日本が戦場になる可能性は、大変に高く由々しき問題です

また、民族分断を推進した安部政権は、戦犯と言えると思います


真実の政治家(保守派通信)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国良い輪 と覚えてください