真実の政治家 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

慰安婦問題:日本は竹島侵略を提示せよ!

慰安婦問題「首脳会談で協議」=仲裁委での解決も模索—韓国

 【ソウル時事】韓国外交通商省の趙炳※(※=王へんに弟)報道官は15日の定例記者会見で、17、18両日に訪日する李明博大統領と野田佳彦首相との会 談で旧日本軍の従軍慰安婦問題が取り上げられるかについて、「問題の本質や、国内情緒を大統領もよく知っているので、適切な水準での協議があると考える」 と述べ、首脳会談の議題になるとの見通しを示した。

 また、8月の韓国憲法裁判所の判断を受け韓国政府が求めている同問題をめぐる政府間協議を日本側が受け入れていないことに関し、「応じなければ、仲裁委員会による解決を模索せざるを得ない」と強調、改めて協議に応じるよう求めた。 
時事通信 12月15日(木)17時32分配信

・・

慰安婦問題:日本は竹島侵略を提示せよ!

菅前総理、野田総理は、日韓の併合問題はすでに解決済みと明言しています。
しかしながら経済界は韓国と仲良くすることを望み、摩擦をさけるべきであると政府に進言する可能性は十分にあります。

私は、政府に下記のメールを出しました。
保守派や愛国者は、政府批判ネガキャンに利用することなく、正論を通させる為だけに政府に竹島問題への言及を提言するべきです!

(以下、政府に出したメール)
慰安婦問題で謝罪も賠償もすべきではないです。
韓国のイが訪日した際には、慰安婦問題を切り出されたとしても、解決済みと断ってください。
また日本の領土「竹島」の侵略をしている韓国には、日本側から言うべきことがある筈です。
自民党の様にことなかればかりを考えず、日本の主権を主張すべきです。

経済を優先とする場合、隣国と仲良くすることが求められることを知っていますが、侵略された領土に関しては日本側の正当性を主張すべきです。

領土問題を外交カードにし慰安婦問題を切り出しづらい雰囲気に仕向けていくべきです。
自民党の行って来た汚い売国行為を繰返さず、国民が望む保守政治を実現してください。

(別件)
自民党支持者は非常にいやらしく、何かにつけ民主党批判ネガキャンにこじつけようとしますが、その必要は一切ない!
単に韓国に屈しない様に、その気持ちだけを伝えればいい。

自民党支持者も反省すべきことがあります。
自民党議員が行って来た不用意な発言から、今日の問題が起きていると理解すべきです。
その様な中、必要なのは民主党批判ネガキャンではく、正々堂々とした保守活動です。

(参考資料)
慰安婦問題謝罪は安倍政権に致命傷
 首相の開口一番の河野談話踏襲は得意の計画発言だったが、国内はだませても、中国サイドはしっかり見ていて安倍くみしやすしと判断し、米議会利用のホンダ決議案へとつながった。安倍氏の誤算である。しかも米国マスコミに火がついての追撃は誤算を超えて、国難ですらある。
「狭義の強制と広義の強制の区別」というような、再び国内向けにしか通じない用語を用い、「米議会で決議がなされても謝罪はしない」などと強 がったかと思うと、翌日には「謝罪」の意を表明するなど、オドオド右顧左眄(さべん)する姿勢は国民としては見るに耐えられなかった。

 そしてついに訪米前の4月21日に米誌「ニューズウィーク」のインタビューに答えて、首相は河野談話よりむしろはっきり軍の関与を含め日本に強制した責任があった、と後戻りできない謝罪発言まで公言した。
 米国への一層の隷属である。経済、司法、教育の米国化は着々と進み、小泉政権以来、加速されている。安倍内閣は皇室を危うくした小泉内閣の直系である。自民党は真の保守政党ではすでにない。私は安倍政権で憲法改正をやってもらいたくない。不安だからである。保守の本当の声を結集できる胆力を持った首相の出現を待つ。
産経新聞


無党派、どの党を応援するか決めかねている人大歓迎!

「真実の政治家 保守派通信」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125
自民党売国をただし社会の正常化を!