真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

自己利権の追求だけで自民党を支持する狂信者たち、国の借金は肥大化の愚

★<新国立競技場>工費2520億円、完成2カ月遅れ…文科相
 2020年東京五輪パラリンピック組織委員会の調整会議が29日、東京都内であり、主会場となる新国立競技場の建設について、現行のデザイン案で総工費が2520億円となることが下村博文文部科学相から報告された。内訳や建設会社との契約時期などの詳細な内容の説明はなく、7月7日に事業主体である日本スポーツ振興センター(JSC)が開催する将来構想有識者会議で明らかにする。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=3490326&media_id=2&from=category_news


★「国の借金」1053兆円=過去最大、1人当たり830万円−14年度末
 財務省は8日、2014年度末の「国の借金」が前年度末より約28兆円増えて1053兆3572億円となったと発表した。高齢化による医療や年金といった社会保障費の伸びなどを背景に、過去最大を更新。今年4月1日時点の人口推計(1億2691万人)で割ると、国民1人当たりの借金は約830万円となる。 
http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_pol_yosanzaisei-nationaldebt

★「国の借金」3月末は1053兆円 国民1人当たり830万円
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL08HI4_Y5A500C1000000/

(解説)

なぜ、自民党狂信者が「自民じゃなきゃダメだ!」を連呼するのか?
それは、自己の利権確保の為であり、日本全体や将来を考えて支持している訳じゃありません。

ドイツでは、公共工事の圧縮などで、無借金状態を実現しました。

ところが、日本では、工事の整合性など、どうでもいいと言う論調で工事を求めます。
なぜ、工事の整合性が狂信者に取って無関係なのかというと、単に金が入れば、必要な工事かどうかなんてどうでもいい!と思っているんです。

正直、狂信者の考え方は、子供がそのまま大人になったようなもので、自己中です。

狂信者が、驚異的に自己中なのは、GHQの刷り込みからです。
GHQが「これからは、個の時代である、だから皆自分のことを考えればいいんだ」と刷り込みました。
この影響が一番大きいのが、自民党狂信者です。

狂信者の自己中こそが、日本の腐敗政治を生み出す、癌と言えます。
道徳教育の改善で、狂信者を生み出さないようにすべきです。

左翼安倍が、戦後体制からの脱却などと嘯きますが、一番GHQの刷り込みを受けているのが、自民党や狂信者です。

借金を次世代に押し付けないのが理想なんて、よく言いますが、汚い利権目的で自民党が支持されている以上、将来は暗いです。

自民党は、頭が古く、多くの観光客がオリンピックをみに来ると当て込んでいます。
現在は、画質のいいテレビやネットでの情報もあり、必ずしも当事国にみに行く時代でもありません。
おそらく、予定するほどの収益はないでしょうね。

こうした旧態依然とした、左翼自民党に日本が蝕まれて行きます。