真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

人手不足ではなく、求人と働き手が結びついていないだけ

☆ 「メリットない」「第一歩」=外国人労働者受け入れで識者 
(時事通信社 - 12月08日 06:00) http://mixi.at/ajuzbkm

バブル期に、物価上昇を抑制せず、超コスト高になり海外に生産ラインを出すことに…
海外に、生産ラインを出したままですが、本当に人手不足なのでしょうか?

以前の、データーでは、中国に述べ1万社も出ています。
長期的、慢性的な空洞化から、国内で職を探している日本人は沢山いると思います。

単に、求人と、働き手が、上手く結びついていないだけだと思うのですが。

結論ありきで、何がなんでも外国人を日本に入れ込もうとしているのが、左翼安倍自民ですが不自然です。

よく有りがちな派遣社員の言い分…
別に少しくらい遠くの職場でもいいけど、交通費が自分持ちじゃ、遠くに行くのに自腹だからねー
と言う具合に、サービス面で躊躇する場合も。

必ずしも、外国人を引き込まなければいけないと思わず、日本人同士で活性化をする様に、検討を重ねるべきだと思います。

なぜ、こうも外国人!外国人!となってしまうのか?
左翼安倍の思想と関係があるのだと思います。

安倍の本にある「文化は韓国から来た」「韓流は一時的なブームではない」「日韓は価値を共有している」など、
国会答弁にあった「これからは国境も、民族も関係ない」など、
ほか国会では「優秀な人材を確保するには、外国人が必要だ」と言うのもあります。

これらは、保守思想とは反するものです。
安倍は、日韓トンネルが自分の夢だと述べていますが、何か混ぜ込もうとするから、必ず外国人の話になるのでしょう。
私は、保守主義、保守思想の、総理が誕生することを望みます。

我が国の教科書では、単一民族だと記載されていますが、このまま安倍の外国人ゴリ押しが続くと、複合民族と教科書に掲載される様になると懸念されます。

仮に、1億2000万人から、1億人に人口が落ちたとしても、日本人だけで上手くやっていける様に調節したらどうか?
と言う意見もありますが、左翼安倍は一切の無視をしています。
とにかく、やれるだけのことを、まずはやってみるのが政治だと思いますが、最初から外国人依存に結論が出ているのは、残念でしかないです。

野党は、安易に外国人を増やすと言うのは、如何なものかと…注意喚起していますが、もっと力強い反対が必要です。