真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

血税180億円、特ア留学生に献上、日本人学生が差別される

f:id:shinjitunoseijika:20190422171040j:plain

 左翼安倍自民は、外国人留学生に、血税180億円/年単位を献上しています。
これは、日本国民を実に馬鹿にした、売国政策です。

一方、日本の学生は、奨学金を得られたとしても、その返済に苦しめられている状態です。

国会質疑で明らかですが、雇用が増えた様に偽装をされていますが、
その実、奨学金を返済する為に、働く若者や、年金が不十分で仕方なく労働をするお年寄りが殆どです。

さて、韓流ゴリ押しの産経系列は、この悪名高い留学生への支援を、自民内部にも疑問視する声があるとして、
あたかも、保守政党の様に、偽装していますが、真っ赤な大嘘です。

では、そもそも、左翼自民が、どの様な契約を中国に持ちかけたのかです。

第一次安倍政権

・中国人500万人交流提言
・留学生30万人提言
ODA拡充推進提言
・中国史観との共有

これが、安倍がコキントウに持ちかけた提言です。
そうです、正すもなにも、他ならぬ左翼安倍が、中国に持ちかけていることなのです。

これらの売国を受けて、安倍狂信者が、国民を騙す為に大きな嘘をつきました。
安倍が、中国に対して、強い外交をしている。
「言うことを聞かないと軍艦だすぞ」
と安倍が述べたと言うのですが、その様に述べた事実は一切ありません。

むしろ、真逆であり、日本人の学生を叩き、中国人の留学生を優遇する様にしたのが真相です。

さらに、左翼自民は「外国人にも公平に仕事を」と言うポスターを展開して、就職の斡旋までしています。
一方、日本人学生は、就職など自己責任となっており、国がサポートすることは皆無です。

関連、民主党政権の取り組み

・在日生活保護不正受給の精査
・外国人が登録するだけでお金がもらえた基金訓練の、基準引き上げ
・自民が何十年も海外居住に支払っていた児童手当を、国内居住を条件に
ODAを削減して、東北震災への支援へと回す

売国の極みである、左翼自民よりも、民主党の方が明らかに保守と言えます。

なお、左翼安倍は、中国に100億円を献上し、不発弾処理の新規契約、
尖閣諸島に於ける、中国の言い分を認めるとし、さらにレタルパンダ1億円を増やして中共への賄賂にしています。

この様な、反日極左を支持しているのは、確実に反日勢力でしょう。
まともな自民党支持者は、反日から離れることが、賢明です。