真実の政治家 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

体罰問題、道徳教育やホームルームを活用すべき

☆ 親の体罰「法律で禁じる方がよい」46% 朝日新聞調査
(朝日新聞デジタル - 02月18日 19:54) http://mixi.at/a3wrPlR

道徳の時間やホームルームの時間に、よき心のあり方を教えるべきで、法律でしばるべきじゃないです。
子供への罰は、あくまでも常識の範囲でと、するべきでしょう。

常識のない親はどうするのかと?言う人もいるでしょう。
だからこそ、道徳などの時間に、心のあり方をきちんと教えるべきなんです。
よき教育を受ければ、常識のない親自体が発生しなくなると思います。

今あまり聞きませんが、一時期流行った家庭内暴力
子供が、親に暴力を振るうあれです。
どの様に酷い問題があろうとも、一切の体罰がないのも変です。

もっとも、子供自体も、道徳教育の一貫で、おかしな方へいかない様に導ければ解決です。

そして、この手の問題が大袈裟に騒がれて、誇張されていく背景には、反日団体の国連への提言もあるでしょう。
国連から、変な指導があるので、言いなりになって法制化している部分もあるのだし。