真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

過去、NHKスクランブル化は、竹中平蔵が推進

NHK民営化
https://ja.wikipedia.org/wiki/NHK民営化

※民営化の文字までしっかりコピペで飛べます

自民小泉と一緒にやって来た、竹中平蔵が、NHKの民営化、及びスクランブル化を推進して来ました。
竹中と言えば、郵政民営化を推進した人物で、日本国の利権切り売りをした売国奴と呼ばれる人物です。

竹中の構想では、AMラジオをなくして、FMに一本化させておいて民営化するのが狙いだと思われます。
そして、NHKそのものも、民営化したい意向です。

ラジオと言うのは、比較的に言論の自由のある場所であるが、自由に言論の出来る場所を狭めていくのには、訳があります。

安倍が改憲をしたい本当の狙いは、自衛隊の明記ではなく緊急事態条項です。

安倍が、国会・内閣・司法など緊急事態になった時に権力の掌握が出来る様になります。
安倍が、緊急事態を発令したら、国会で審議など必要とせずとも、勝手に決められる様になってしまいます。
その最大の目的は、アメポチ戦争加担であるのですが…

そこで、NHKの様な存在が邪魔になることは間違いないでしょう。
NHKを弱体化してこそ、安倍が権力を掌握できる様になります。

郵政の民営化の時もそうですが、いかにも国民に得がある様に偽装して、民営化を誘い、
国民を利用しながら、民営化した経緯があります。
小泉は、民営化でサービスが良くなると煽動しました。
しかし、結果は、ゆうパック、切手の値上げ、郵貯の0金利など、国民に大きな利点などありませんでした。
同様に、自民が推進する、水道民営化もそうなることでしょう。

確かに、ここ最近のNHKの動きには、目にあまるものがありますが、故意にNHKを悪とする動きもあるのだと思います。

過去にあった、お年寄りが、病院をハシゴしているから、負担を増すと言うデマもその典型と言えます。

竹中の民営化要望と、安倍の権力集中化願望が、見事に合致した結果が、NHKバッシングに繫がっていると思われます。
スクランブル化は、竹中平蔵が呼びかけたものです。

現安倍政権でも、竹中平蔵を経済ブレーンとして起用して来たのですから、そのあたりの繋がりも気になります。