真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

恋愛本の嘘を見抜こう

※ほかとの共有企画で番外編をお届けしています。
政治関連の話しは、夜辺り更新の予定です。

よく、女性の方が、恋愛偏差値をあげようとして、恋愛本を読んだ結果、
とんでもない間違いをしてしまうことがあります。

その一例を紹介します。

恋愛に加速度をつける為に、男性に、故意にライバルの存在をちらつけせる。
これは、恋愛本の嘘マニュアルを鵜呑みにした結果です。

「男性は、闘争心があります。
ライバルをちらつかせると、その独占欲からあなたを自分のものにしようと思い、
恋愛に加速度がつきます。」

と言う嘘です。

実際に、男性にライバルの存在をちらつかせた場合、多くの男性が思うことは、

・別れる口実かな?
・他に関わりたい人がいるんだな
・他へ行きたいのだな

などの連想が、頭をよぎり、独占欲が強く出るどころか、終焉を感じます。

私も過去に、

「そう、他に引き合いがあるのなら、そちらに行った方がいいんじゃないの?」

と言った経験があります。

問題は、なんでこうなってしまうのか?ってことです。
恋愛本を、女性が書いていて、あくまでも女性の価値観から出来ているんです。
しかし、実際の男性は、そんな風に思っていなくて、

「なんで、ライバルの存在なんて、ちらつかせるのかなー」

と不信感すら芽生えます。
なので、恋愛本に書いてあることは、完全な間違いです。

余程、モテない男性なら、

「この機会を逃したら、次ぎに何時機会があるか分からない
是が非でも、引き止めなきゃ」

と思うかも知れませんが、大抵は、ライバルの方に行きたいのだな、と思います。

結論、
男性の気持ちを試すのはよくなくて、試さずに、あるがままを表現した方がいい。
これに尽きると思います。

・・

政治的世直しコミュニティのご案内

真実の政治家(保守派通信)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国良い輪 と覚えてください

自民党反日政党です!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125

日本国保守政治総合研究所
http://mixi.jp/view_community.pl?id=6225858

日本国保守政治総合研究所 ツイッター
https://twitter.com/seigi_shinjitu

諸悪と対峙し、より良い日本を目指します。
国政に影響を与える為にも、ご支援をお願いします。

ゆうちょ銀行

記号 11380
番号 08870571

他の銀行からの場合
店番 138
口座 0887057

レイワヤマトカイ
れいわ大和会