真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

少子化対策に、本当に必要なこと

☆19年出生数、90万人割れ確実 過去最少、推計より2年早く
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191206-00000191-kyodonews-soci

少子化対策が、移民でしかない現状です。
しかし、根本をみない政策なんです。
本当に必要なことは何なのか、説明致します。

少子化がなされる理由

(1)
子供が育てられない家庭の存在

(2)
日本人男性の精子が減少及び、劣化をしている

(ア)精子の数が減少している
(イ)精子はあっても不動のものが多い
(ウ)遺伝子レベルで破損が確認出来る

私は、主に(2)の理由が大事であり、改善すべきと主張しています。
高度経済成長期から、有害物質が多くなっていますが、
正比例する形で、日本人男子の精子が減少しています。

皆さんも、よく聞くと思います。

えっちを繰り返しても、子供が出来ない。
一体何故出来ないのかと。
それは、上記の様な理由で、不妊治療を繰り返す人が沢山いる訳です。

しかし、抜本的な改善がなければ、何時ままでも同じ問題が出続けてしまいます。
本当に、これでは、どうしようもないですね。
遺伝子レベルで、精子の破損があったら、生まれつき身障者になるかも知れません。

私は、強く主張します。
少子化改善をする為には、有害物質から、精子を守ることが大事です。

正常遺伝子保護法、少子化対策法、国民繁栄法、健康増進法

など、名称は検討が必要だとしても、破損のない遺伝子を確保して、
少子化を抜本的に改善する必要があります。

なぜ、政治がこれに切り込めないのかと言うと、
企業が、有害物質を使用していたり、米英が発である経緯もあるかと思います。
政治家としては、まんべく票が取りたい、だから黙っていたいことなんです。

だから私は、本当の世直しには「誠の正義」が必要だと述べています。
つまり「偽善者」ではなく本当の意味で、正義感を持った「真実の政治」を行える人です。
有害物質を法的規制をしなければ、何時まででも問題が出続けます。

必要なのは建前ではなく、社会正義の観点からの、愛国心=愛民心です。

社会をよくしたい、世の中をよくしたい、建前ではなく本心からそう思える人が日本を牽引するべきです。

・・

政治的世直しコミュニティのご案内

真実の政治家(保守派通信)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国良い輪 と覚えてください

自民党反日政党です!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125

日本国保守政治総合研究所
http://mixi.jp/view_community.pl?id=6225858

日本国保守政治総合研究所 ツイッター
https://twitter.com/seigi_shinjitu

諸悪と対峙し、より良い日本を目指します。
国政に影響を与える為にも、ご支援をお願いします。

ゆうちょ銀行

記号 11380
番号 08870571

他の銀行からの場合
店番 138
口座 0887057

レイワヤマトカイ
れいわ大和会