真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

竹島、尖閣諸島、民主党と自民党の違い

竹島民主党の保守派を支持せよ!

売国奴谷垣が、政府民主党を解散に追い込みたいと語ってから、自民党の狂信的な工作員が盛んに活動しています。
彼らの捏造や悪質な煽動に騙されてはいけません。

民主党自民党の違い

★日韓会談
府民主党:
野田総理、玄葉外相が日韓会談で、竹島問題と日本ゆかりの図書に言及

自民党
日韓会談で、竹島問題と日本ゆかりの図書に言及したこと一切なし

★防衛関係への対応
府民主党:
菅総理野田総理竹島の部隊管轄を防衛白書に明記、韓国政府と世論から反発を受ける

自民党
防衛白書竹島の部隊管轄を明記したことなし

★防衛関係への対応2
自民党
日本海での韓国海軍の演習が領海を侵犯する形で行われたが一切抗議なし
安倍、麻生、稲田、佐藤などリアクションなし

自衛隊の自尊心を傷つける行為
自民党
領土を侵略している韓国の軍艦を日本の港に寄港させる事例を積み重ねた
侵略国の軍艦を出入りさせる無神経さ

竹島周辺での反日活動への対応
府民主党:
菅総理、無断で海底調査をしていた韓国船を逮捕

自民党
安倍官房長官、海洋調査を巡りにらみ合いの末、韓国側に主権を譲渡する

教科書検定の強化
府民主党:
菅総理竹島尖閣諸島の記載を増やす

自民党
麻生総理、高校の指導要領から竹島の文言を削除する
(鳩山政権の愚と捏造されるが、事実は麻生政権で行われた)

★その他血税の浪費
自民党
外務省官僚が領土問題交渉の為に竹島の古地図などを税金を使って収集するも、自民党政権では日韓会談で一度も竹島問題に触れていない
ことなかれを重んじる自民党が結成した日韓議連が保守政治を妨げる原因になっており血税を浪費させている
交渉をする気が一切ないのなら、税金を使って資料を集めている意味をなさない

★国民を騙す詐欺情報
自民党
海洋調査を行う場合、竹島周辺を日本が担当し、その内側(竹島近辺)を韓国側が行って来たが、これでは売国政党だとバレるので「共同調査」と国民に嘘を流して騙している
自民党はマシだと言うのは、国民を騙しているからであり、実際は民主党より50倍酷い


尖閣:民主と自民の対応の違い

尖閣諸島の領海侵犯
民主:
裁判までやり切る前提で逮捕。日本人人質を中共に取られて裁判は断念。
自民:
最初から釈放を前提として偽装逮捕。ろくな取り調べもしないまま釈放。

尖閣諸島の防衛
民主:
中国へのにらみをきかせる為に、与那国への部隊配備調査予算を計上。
自民:
自衛隊から与那国への部隊配備を提言されるが対中関係に配慮をしスルー。

尖閣諸島の防衛2
民主:
自衛隊観閲式に於いて中国の横暴を菅総理が批判。野田総理も動的防衛に言及。
自民
中国への配慮から一切言及なし。

尖閣諸島の防衛3
民主:
中国の横暴も考慮をしF-35戦闘機を導入。
自民:
F-35戦闘機を防衛型ではないとし国会追求の目玉にすると石破が語り、中共に塩を送る。

尖閣諸島の領海侵犯への罰則的対応
民主:
中国漁民に巡視船の賠償金を請求。
自民:
台湾の侵犯船を国民の税金から弁償。国民の許可なし。

★民間人の尖閣諸島への上陸対応
民主:
事情聴取だけでおとがめなし。
自民
書類送検

日米安保の適応
民主:
前原氏が麻生に聞いて来て欲しいと確認の要求をする。自身も民主党政権時に確認。
自民:
前原氏の要望を麻生の提言とネットで捏造。事実を曲解して成果にしている。

★国会対応
民主:
侵犯国の中国へ抗議。
自民:
中国への抗議を一切せずに民主党だけを批判してコキントウを喜ばせる。


野田政権:自民党との違いを公開!

自民党より明らかに向上した保守力
野田総理
日韓会談に於いて、竹島問題と日本ゆかりの図書に言及
・玄葉議員
日韓会談に於いて、竹島問題と日本ゆかりの図書に言及
自民党政権の日韓会談では完全にスルーしていた竹島問題と日本ゆかりの図書について言及したのは外交的前進です。


自民党がザルにして来た在日の不正を精査
■外国人の生活保護、収入証明を 入国1年内、厚労省通知
 厚生労働省が「定住者」資格などを持つ外国人の生活保護申請の際、入国後1年たっていない場合は本人や身元保証人らの収入、資産を証明する資料を提出させるよう都道府県などを通じて自治体に通知していたことが23日、分かった。
行政負担の軽減を目指す法務省方針に沿った措置。
http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011092301000608.html


★愛民心のないクチ約束を排した景気条項
それまで自民党政権では、増税をしないと言って増税をするに切り替えたりクチ約束を簡単に破って来た経緯がある。
しかし野田政権では増税に「景気条項」を取り込み安全弁を設けると言う提言をしている。
増税関係で景気条項を取り込むと言うのは、はじめての取り組み。
■消費増税、景気に配慮 首相、凍結できる条項盛る方針
 野田佳彦首相は6日、消費増税法案に景気が悪ければ増税を中止できる「景気条項」を盛り込む方針を固めた。
http://www.asahi.com/politics/update/1206/TKY201112060722.html


★文武両道、教科書検定の強化に加えて、自衛隊からの要望をダイレクトに取り込む政策
再三に渡り自衛隊自民党政権に要望して来たが、中国への配慮から中々決断ができなかった動的防衛を民主党政権で実施。
■対中シフト 戦力強化 新大綱閣議決定「動的防衛力」構築
 政府は17日、安全保障会議閣議を開き、新たな「防衛計画の大綱」と来年度から5年間の「中期防衛力整備計画」(中期防)を決定した。新たに 防衛政策 の概念として、情報収集や対処能力を重視する「動的防衛力」の構築を掲げた。中国を「地域・国際社会の懸念事項」と位置づけ、南西方面での海・空戦力強化 策として沖縄の戦闘機部隊を増強。東シナ海にある離島への陸上自衛隊の部隊配置も明記するなど対中シフトを鮮明にした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101218-00000088-san-pol


★最高司令官である総理も、逃げない観閲式訓示
菅総理野田総理は、自衛隊の観閲式に於いて対中批判や動的防衛に言及。
それまで自民党政権では、ことなかれを重視して観閲式の対中批判を避けて来た経緯があります。
総理と言う立場の人間が腰が引けていたら自衛隊の士気にも関わります。


★政治家も一営業マンの姿勢で国益を得る努力
鳩山元総理や、前原議員などが、新幹線や公共工事を海外に売り込んでいます。
また国策として日本流をアジア諸国に売り込みます。
クール・ジャパン海外展開事業がシンガポールでスタート
http://www.meti.go.jp/press/2011/10/20111006003/20111006003.html

下記PDFを読むと内容が良く分かります。
■クールジャパン推進に関するアクションプラン 1総論
www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/kettei/cjap.pdf
■クールジャパンの推進について
www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/101221/siryou2.pdf


これはほんの一部でしかなく、とてもではないが全部は書ききれない。
公約を一度も守れていない自民党が、民主党の批判なんぞナンセンスもいいところです。
自民党が守って来た公約と言えば、利権の切り売りをして外資を入れるとか、国民に総スカンを食らった高齢者医療制度とか売国しかないです。
今だって何ひとつ公約なんて守っていません。
それにくらべれば、政府民主党は努力していますよ。微細ながら前進したことは沢山あります。


無党派、どの党を応援するか決めかねている人大歓迎!

「真実の政治家 保守派通信」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125
自民党売国をただし社会の正常化を!