真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

野田民主:景気条項/弾力条項の真実!

私の長文よりも短く上手くまとめた人がいる様です。
民主党支持者、あるいは正論の追求をしている人はこれを元に討論するといいのではありませんか?
政治をよくする為には、事実が必要です! ねじまげられた捏造を信じ込まされていては真実はみえて来ません。

消費税増税:自民安倍・石原息子の捏造を斬れ!
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20120629#p1
↑筆者のそれまでの主張です。

(引用はじめ)

野田総理の発言をパクる朝鮮自民党

■消費増税「経済見極める」=野田首相、凍結可能性に言及
 野田佳彦首相は9日夕、臨時国会閉幕を受け、首相官邸で記者会見した。首相は年内の素案策定を目指す社会保障と税の一体改革について、柱となる消費増税の必要性を強調した上で、「実際に国民に負担をお願いする際は、経済の状況を慎重に見極める必要がある」と表明した。
 野田政権は、増税時に経済が好転していなければ税率引き上げを凍結することができる「弾力条項」を加える方向で検討している。
時事通信社 - 2011年 12月09日 19:05 ←ここに注目!

安倍や麻生が景気があがってから増税と主張したのは2012年 6月末で、明らかに野田総理の景気条項をパックたものだと分かる。
野田総理の意見を自分の意見の様に語る朝鮮安倍や麻生、そして石原のぶてる。
お里が知れるよね。

(引用おわり)

自民党及び支持者の捏造に負けずに、民主党の支持者は正論を貫くべきだと思います。
いい様に捏造されていては、国賊自民の言いなりの日本になってしまうんです。

嘘を吐いて自民党の成果にする様な動きは中共にそっくりで、日本人にあるまじき行為です。

自民党の言う景気がよくなってから増税と言うのは、単なる誤摩化しでしかなくクチで言っているだけです。
しかし野田総理は、クチ約束に留まらない「条項」と言うしっかりした形での提言をしています。
これが自民党との大きな違いです。

景気が良くなってから増税と言うのは自民党が発祥だと言う人もいますが、自民党政権時に「景気条項」と言う形で取り込む提言を自民党はしていません。
クチで言うだけなら、どこの政党でも言えるでしょう。

復興法案を増税をしないと審議しないとして来た国賊自民が一番の悪党です。
景気が良くなってから云々なんて言うのは方便でしかないでしょう。
誰の目からみても明白ですよね。
第一、谷垣自体が景気条項に反対していますからね。


情報難民になりたくない人は是非入ってください。

政治や偏向報道に関心ある方は、是非参加して下さい。
「真実の政治家」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党を更正させる会」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125