真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

デフレ脱却、自民党の嘘を斬れ!

自民党総裁候補が口々に言うのが、デフレ脱却。
自民党支持者は教団教祖の説法を聞くがごとく、何ら疑わずに支持を表明。
この様な姿勢こそが日本をダメにして来た原因です。

デフレは14年続いていますが、歴代自民党総理は、これと言う解決策を打っていません。
にも関わらず現総裁候補が簡単に出来る様に言うのは、どう考えてもおかしいでしょう。
特に安倍が出来ると言うのはおかしく、それなら自身が総理の時になぜデフレ対策をしなかったのか?
そう思えてないりません。

安倍は麻生に対して、選挙の争点を憲法改正にしようと持ちかけてスルーされた経緯がある。
この時に多くの国民が景気対策と雇用対策を望んでいたが、空気の読めない安倍が提言したのが憲法改正であった。
当然にデフレ対策について一切言及していないし、やる気もなかった。
この様な状況の中、なぜ自民党議員の嘘に騙され続ける人がいるのだろうか。

報道2001では、デフレの原因はご年配者が、あまりお金を使わない様にしているから、社会でお金の流通がおきないと指摘。
これはあくまでもひとつのみかたですが、一理あると思います。
ただ自民党が解決出来るかと言えば、お金を使いたくないご年配者の財布を勝手にこじ開ける訳にもいかないでしょう。
だからこそ14年もデフレが続いているんです。

どうにかして票が取りたい。
ただそれだけの為に嘘をつき続ける自民党に騙されてしまう人は何なんでしょう。
もう騙されるのは金輪際終わりにしましょうよ。

また最低なのが、石原のぶてるの馬鹿論。
日米同盟がダメになったから、周辺諸国が強く出て来ていると大嘘をつく始末。
そもそも吉田茂が、我が国は経済を優先します!と語り国軍再生を握りつぶし、米軍に国防を依存するフォーマットにして、それを自民党が踏襲して来たからこそ米軍依存でしかないんです。
中国や韓国が大きく出て来ると、土下座を繰返したのがほかならぬ自民党です。

日米同盟に関しても、歴代自民党総理は「同盟」と言うことばを嫌い演説では避ける人が多かった。
この為に米国が自民党政権に失望したことはしばしばだった。
薄くなった日米同盟を、思いやり予算と言う金で繋ぎ止めたのが自民党なんです。
しかし民主党政権に於いては、同盟と言うことばを使っていますし、仲良く過去最大規模の演習も行った。
自民党政権が拒否されたF-22であったが、民主党ではF-35購入を決め、次期主力戦闘機確保に成功させた。
決められる政治、決められる防衛政策、それが民主党なんです。

これまでの自民党の失策や売国を反省する謙虚な姿勢もなく、いまだに嘘を吐き続ける自民党なら民主党の方がマシです。

民主党民主党政権)の実績と真実
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20120909#p1
自民党支持者の捏造と改ざんをクリアすると真実の民主党がみえてきます。


寺小屋的にお金のない人でも学べる、真の保守を育成する保守派道場です。
無党派、どの党を応援するか決めかねている人も大歓迎!

「真実の政治家 保守派通信」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125
自民党売国をただし社会の正常化を!