真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

中韓問題、自民党狂信者の捏造から、一般の自民党支持者は救われるべき!

★安倍首相、国連総会出席へ 中韓との関係改善進むか
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&id=3055398

(解説)

よく自民党狂信者が、行っている捏造で、安倍は中国韓国を外したタカ派外交をしている。
と、言うのがありますが、これは完全な捏造です。

一般の自民党支持者も、狂信者の吐き散らす捏造から脱却して、真の状態をみた方がいいです。

安倍は、韓国のパクに何度も会って欲しいと打診をしています。
パクは、何度も断っているのに会って下さいとしつこく迫って来て、ストーカーみたいだ。と生意気を述べています。
中国にしてもしかりで、水面下で首脳に会って欲しいと打診はしています。

本来なら、自国の政治を悪くは言いたくないのですが、真実を言えば中韓外しを安倍がしているのではなく、断られているのが現実です。

反日の韓国人の様な捏造を繰り返す、自民党狂信者に、一般の自民党支持者は騙されるべきじゃないです。

中韓が、じらして会わないのは他でもありません。
中国で言えば尖閣諸島や他中国の主張への譲歩を引き出したいと考えている。
韓国で言えば慰安婦の件でさらなる謝罪や金を引き出したいと考えている。

ようは、安倍の方から譲歩させる為に会わないんです。
だから、日本側も会わなきゃいいんです。
無理に会おうとせずとも、必要なら相手から会いたいと思います。

民主党政権が、中韓に対するバラマキであるシャトル外交をスルーしていると、再開しろ!としつこく自民党が迫っていましたが、これは間違いです。
税金が勿体ないので、余計な強要をすべきじゃないです。
そして自民党自身も気をつけるべきです。