真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

安保・拉致、黒を白に変える自民党の役人答弁こそが日本の癌では?

★谷垣氏に帰れコール 「帰れだけで平和は来ない」と反論
 「『帰れ』と叫ぶだけで平和は来ない」——。自民党青年局が主催して7日に全国各地で開いた街頭演説活動で、聴衆から「帰れ」コールがおき、谷垣禎一幹事長が反論する一幕があった。谷垣氏は「反対であっても国会でみなさんの代弁者を通じて、しっかり議論しようじゃありませんか」と呼びかけた。

 街頭演説は安全保障関連法案と拉致問題をテーマとし、7日を中心に全国約100カ所で開いている。谷垣氏が参加したのは東京・新宿会場だった。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=voice&id=3455205

(解説)

安全保障というのなら、個別自衛権を発動させないまま、アメポチ集団的自衛権だけにこだわる理由を述べるべき。
中国に3兆円も献上し、現安倍政権でも毎年300億円を献上して、900億円に。
技術支援、環境支援、不発弾処理。
自民党が、中国を育てて来たにも関わらず、中国ガー!というのは大矛盾です。

第一、谷垣自身が、TPPに中国を入れるように述べたり、ハニートラップ裁判二審でアリバイが証明出来ていない。
民主党が、尖閣諸島で中国人を逮捕した時も「やり方が最初から間違っている、強制送還という方法もある」と暴言を述べ、小泉政権と同様に、建前上強制送還とし、裏から中国人を逃がすことを語った。

民主党が改善したが、自民党の中国製品の完全0化も、中国を儲けさるためのものです。

谷垣の役人答弁など、詭弁で黒を白にして来ただけです。

拉致問題はこちら、
拉致被害者家族が知るべき自民党の真実!
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20130217#p1

増税に関して、
民主党政権に対して、復興法案への協力条件が増税だと恫喝をした谷垣自民は卑怯千万。
こう言った態度は被災者にも非常に失礼です。