真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

TPP断固反対と述べ、農業従事者を騙した自民党、米国コメ7万トン妥協案

★米国産コメに優先枠7万トンを検討 TPP交渉で妥協案
 環太平洋経済連携協定(TPP)の日米交渉で、日本が米国産米の優先輸入枠について、協定発効後に5万トンを設け、13年目に7万トンまで段階的に拡大する案を検討していることがわかった。日本はこの妥協案を28日から米ハワイ州マウイ島で開く日米閣僚会談で米国に示す方針で、米国の出方が焦点となる。

 米国と同じくコメの輸出拡大を求めている豪州には、米国向けの12%相当の優先輸入枠を設ける。両国合計で協定発効から3年間は5万6千トン、その後に年2240トン(米国産は2千トン)ずつ増やし、13年目以降は7万8400トンとなる。ただ、米国が求める買い取り保証には応じない考えだ。

 これまでの交渉で、日米は無関税か低関税の輸入枠をつくる方向で一致。その規模をめぐり、17・5万トンを求める米国と最大5万トンとする日本が対立してきた。最大で7万トンとする今回の妥協案でも、米国の要求との隔たりはなお残る。

 このため、毎年77万トンの外国産米を輸入するミニマムアクセス(MA)と呼ばれる別のしくみでも、米国産を現在の36万トンからさらに引き上げることを検討し、優先輸入枠で米国の譲歩を引き出す考えだ。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=voice&id=3534605

(解説)

TPP断固反対!と述べ、農業従事者や、保守層を騙して集票した安倍自民。
どんどんボロが出ていますね。

安倍自民は、外交カードを切る場所を間違えていますよ。
米国にリニア技術無償献上や、5000億円の工事費献上など、最初のオバマとの会談で言いましたよね?
どうせなら、TPPで日本が不利な状態になった時に、リニア技術を献上するから、これを譲ってくれないか?と言うのが、外交の駆け引きじゃないですか。

相手が何も言っていない段階で、リニア技術を無償献上したら、駆け引きになっていないじゃないですか?

米軍に思いやり予算を献上したり、オスプレイを購入して、沢山米国にお金を落としてご機嫌を伺う安倍自民ですが、オバマは、それとこれとは別だという考えなので、中々譲歩はしないでしょうけれど。
ただ、日本が沢山の金を貢いでいることは、安倍自民がアピールするべきで、少しでも日本に有利な外交にすべく努力していくべきでしょう。

年次改革要望書から来る、アメポチ集団的自衛権も、協力するのだから、逆に日本側にもっと協力してくれる様に言ってもいいのではないでしょうか?
黙っているから、どんどん属国化して、米国もそう言うものだと思うのではないですか。