真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

左翼自民党狂信者の捏造に騙されるな

☆鳥越氏「時代の流れ、元に戻す力に」 都知事選立候補
(朝日新聞デジタル - 07月12日 14:27) http://mixi.at/abusINr

..

この鳥越氏が、どうのって以前の問題だと思いますが、如何でしょう。

レスポンスに頭のおかしい人が湧いています。
左翼自民党が、中国・韓国に大金を献上している売国を何も正そうとせず、他を売国のように捏造する馬鹿は最低だと思います。

そもそも舛添を推薦したの、左翼自民党や安倍じゃないですか?
保育所を作らずに、韓国人学校の建設。
左翼安倍が、パクに10億円も無償献上したこともそうだが、日本最大規模の反日勢力が、国賊自民党です。

過去には、8兆円も韓国に献上している。
左翼が、自民じゃなきゃダメだ!を連呼するのは、売国をやらせる目的でしかない。

毎度、毎度、自民党狂信者のダブスタぶりは、異常ともいうべきレベルで、自民党のどんなに酷い売国も全部スルーした上で、他を批判する。
こういう人たちが、支持する自民公明などに任せていては、日本が確実に衰退します。

左翼自民党狂信者が、こう述べています。
「ようやく普通になったのに、鳥越が壊そうとしている。」

左翼自民党狂信者には、自民の売国が普通にみえるそうですが、反日の外国人では?
朝日が慰安婦問題の虚構を認めているのに、左翼安倍が無条件で韓国に10億円献上する。

高額な思いやり予算を支払った上で、無償武器提供、無償米軍支援を確約している訳ですが、むしろ普通の国から遠ざかったと言えます。
しかし、遠ざかることが、左翼自民党狂信者には普通になったように感じている。
彼らの価値観は、反日の外国人なので、そうなるのだと思います。