真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

民進、前原代表誕生、自民には出来ない保守政治がある!

☆<民進党>新代表に前原氏 党勢立て直し急務

 民進党は1日午後、東京都内で臨時党大会を開き、新代表に前原誠司元外相(55)を選出した。任期は2019年9月まで。前原氏は国会議員と国政選挙の公認候補予定者の票で250ポイントを獲得。地方議員と党員・サポーターの252ポイントを加え計502ポイントとなり、総計851ポイントの過半数を制した。枝野幸男前幹事長(53)は計332ポイントだった。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=4745061&media_id=2&from=shared_ranking

(解説)

毎日、左翼安倍自民の、胸くそ悪い話ばかりである。
そこで、胸のすく様な話をしたい。


☆痛快、領海侵犯者へのワンツーフィニッシュ!
民主党政権で、尖閣諸島付近の領海侵犯者を、逮捕すべきだと官邸にいちはく連絡したのが前原だと言われている。
その一報を受け、よし逮捕しよう!と語ったのが菅直人である。
前原、菅直人の、ワンツーフィニッシュである。

のち中国人釈放を売国のように言うのが、自民党狂信者であるが、実はそうではない。
1 日本人人質を取られる
2 レアアース輸出の中止
3 自民党からの逮捕抗議
中国側が、卑怯なやり方をして民主党を恫喝した為に、拘束された日本人安否の問題も考慮して、仕方なく中国人を釈放した。
また、信じられないことに、同じ日本の政党である筈の自民党から、裏から逃がすように恫喝があったこと。
小泉政権が、小渕密約を踏襲したように、民主党にもそうする様に恫喝したのが自民党である。

小渕密約とは?
尖閣諸島付近で、余程の事案がない限り、中国人を逮捕しないと密約するもの。
この事例にならい、小泉政権ではろくな取り調べもせずに、中国人を裏から釈放する事態が起きていた。
民主党に、売国の踏襲を迫ったのが、自民党であった。


☆痛快、対中ODA大幅削減案の提示!
前原は、いつまでも無償ODAが継続しているのは、おかしいと主張した。
GDPで、中国に抜かれているのに、なぜ無償大金譲渡が繰り返されているのか疑問だとしている。
保守なら、誰でも疑問に思うことをスパン!と言ったのは、前原である。


☆日本からみて愛国者は、外国からみて不都合である!
前原は、実におかしな在日献金問題から失脚している。
在日は、日本人名義で献金しているのだから、秘書も気がつかなかった筈であるが、ある日突然自民党献金問題を国会で言い出す。
自民支持の、在日が自分で献金をして、自民党献金した事実をリークしたとしか思えないのである。

結果、前原は辞任に追い込まれるが、ロシアや中国は氏の辞任を歓喜した。
日本の愛国者は、海外からみて手強いからである。
左翼安倍のように、領土返還もないのに、ロシアに3000億円献金するような、ぬけ作の方が好都合である。

また、現在中止になったとはいえ、毎年300億円の無償献上をして安倍政権だけでも1200億円も中共に献上した。
さらに、安倍は二階と共謀して100億円の献上も果たした。
外国からみて、ピリ辛の政治家より、安倍のように、ぬけ作が都合がいいに決まっています。

自民いらずの政治!ということなら、前原はいい人材です。