真実の政治家 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

センカク中国人との対応比較、狂信者の無知・無学・無教養を斬れ!


ODA拡充、中国人500万人交流提言、売国史観を伴う歴史共有を確約

☆サンゴ密漁の中国船長初公判 検察「給料倍と誘われた」
 東京都小笠原村父島の沖合でサンゴを密漁したとして、外国人漁業規制法違反(領海内操業)の罪に問われた中国人船長の男(39)の初公判が16日、横浜地裁であった。男は起訴内容を認めた。検察側は冒頭陳述で、男は以前に尖閣諸島周辺でサンゴ漁をし、その後に「給料を2倍にする」と誘われて小笠原近海に移ったと主張した。

 一連の小笠原近海での中国人船長の逮捕で、裁判が開かれたのは初めて。

 検察側の主張によると、男は中国福建省出身。少年時代から父親と漁船に乗り組んだが、数年前に漁をやめて出稼ぎに出た。だが昨年9月ごろ、「社長」の誘いを受けて船長として漁船に乗り組むようになり、一時は尖閣諸島周辺でサンゴを取った。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=voice&id=3188009

(解説)

つぶやきで、でると思っていたが、やはり偏差値の低い捏造デマがでた。
これが民主なら、これが民主なら・・(呆れる)
この主張を退ける。

民主党政権尖閣諸島の対応
・中国が領有を主張している地域と言う背景
・自民小渕密約が存在している
海上保安庁の動きに制約を設けること、余程の事案でない限り逮捕しない、)
・谷垣が強制送還と虚勢を張り、釈放することを催促
自民党は中国が悪いとせず民主党が悪いと批判し中国をアシスト
・日本人人質、レアアース輸出しないなどの恫喝
菅直人と前原の連携で迅速に逮捕し裁判予定であったが難癖つけたのは谷垣自民

自民党政権尖閣諸島の対応
・中国の言いなりになりヘリポート撤去
小泉政権で小渕密約を踏襲して中国人を裏から逃がす
小泉政権尖閣諸島資源開発の否定
・安倍政権で中国側の主張があることを認める
・ビデオや写真の隠蔽工作の基礎を固める
・3兆円も献上して軍拡をアシスト
・技術支援をして工業分野で抜かれるようにサポート

自民党政権、小笠原の対応
・中国が領有を主張してない
自民党の密約は明らかになっていない
・違法行為に対し合法を主張する根拠が存在していない

上記のように自民党売国から、民主党が酷い目にあっているにも関わらず、自民の方がマシと言うのは根拠のない暴論である。
また尖閣諸島と小笠原では、おかれた条件があまりにも違い過ぎいる。
これで民主がどうのと言うのは愚問である。

以上の事実から狂信者の主張を却下する。