真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

森友学園問題を正当化する非国民、左翼安倍狂信者の愚、ほか土地問題

☆ 佐川国税庁長官が辞任の意向 森友学園問題で連日答弁
(朝日新聞デジタル - 03月09日 16:20) http://mixi.at/a4ZWNiw

税金の浪費、国有地の浪費、犯罪左翼安倍自民の売国を野党は全力で叩き潰して欲しいです。

税金の無駄でしかない問題を、与党への妨害としか受け取らない非国民は信じがたい。
与党の売国を正当化ばかりしている反日には、愛国者はいない。

・・

土地問題と言えば

民主党政権の時に、中国の領事館/大使館建設の問題で、民主党が濡れ衣を着せられています。
左翼自民が、中国・韓国が日本の土地を買える様に、条約に加入した為に中国人に買われているんです。
これを知らないフリをして、民主党を叩いていた国賊自民議員が多々います。

左翼自民と、悪質な狂信者は、あたかも民主党売国をおこなったかの様に偽装しました。
そもそも、左翼自民の時代から、中国・韓国人が入札に参加出来るんです。
入札条件に、中国・韓国人を省くと記載していない訳ですから。

これは、モリカケ問題とは無関係ですが、悪質な土地問題と言えば、中国・韓国に対してもそうじゃないですか?

犯罪左翼である、国賊自民を徹底的に叩き潰さなければ、保守政治が成り立ちません。