真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

海外で移民の広報をする左翼自民、多量中国人流入は自民公明の企て

☆「心がふさぐ」ほど羨ましい! 日本人は中国人よりゆとりある暮らしができている=中国
 日本旅行に来る中国人は増えているが、最近では日本で生活する定住者も増えているという。中国メディアの快資訊は26日、日本での生活は非常に快適だとする記事を掲載した。しかし、物価が違うため中国で稼いで日本で住むのは大変だとしている。(略)

 日本は物価が高いものの給料もそれに相応しており、中国人のように必ず家や車を買うわけではないので、全体的に心にゆとりある暮らしができると紹介した。物価は中国と比べて5ー6倍もするが、果物などを除けば収入に相応した物価となっていると説明。日本の物価は中国の収入からすれば高いものの、日本で収入を得る場合決して高すぎることはないと結論付けている。筆者は、日本人はゆとりある暮らしができていて羨ましく、「心がふさぐ」ほどだという。
https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180731/Searchina_20180731005.html

☆中国人はなぜ日本に「定住」するのか、旅行は理解できるが「定住は話が別」=中国メディア
 訪日外国人数が増加し、ますます国際的になっている日本。日本で生活する在日中国人は増加傾向にあり、一部では不法滞在者も含めると100万人に迫るという見方もある。
http://news.searchina.net/id/1664116?page=1

☆日本で医療サービスを受け、「精神的に落ち込んでしまった」理由=中国
 近年、日本の医療サービスを受けるために訪日する中国人が増えている。これは日本の医療が中国より進んでいるためと言えるが、実際に日本の医療サービスを体験した中国人は医療の水準そのものだけでなく、「体制」や「制度」においても日中には大きな差があることを実感するという。

 中国メディアの快資訊はこのほど、日本の医療サービスを体験した中国人の見解として「日中の違いを目の当たりにし、精神的に落ち込んでしまった」と論じる記事を掲載した。
https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180801/Searchina_20180801058.html

(解説)

上記に加え、以前こんな記事が中国人に紹介された。
自民政権が、在日特権を交付しており、安倍政権で特権交付緩和がなされて、在日中国人も日本人同様、手厚いサービスを受けることが出来る。と…

また、外国人留学生を無償で学ばせることや、就職の斡旋まで、左翼自民はしており日本人より外国人を優遇する傾向すらある。
職安のポスター「外国人に平等に仕事を」も自民の企てだ。

なぜ、中国などで日本の在日特権が紹介されたりするのかと言うと、自民が移民政策を広報としてやっているからだ。
何もないのに、中国人、インド人、フィリピン人などが押し寄せている訳ではない。
故意に、自民公明が引き込んでいるのに他ならない。

自民公明は、民主党が移民牽制策として推進した、子供手当などを政治妨害をして潰した。
それでいて、少子化対策もせず、移民のことばかり推進するのは、左翼思想、売国思想としか言いようがない。
自民を支持する勢力は、安倍に売国をやって欲しい反日勢力で、けっして愛国心のある右翼ではない。

さらに安倍狂信者は、カルト宗教支持者の様に、まともな日本人を逸脱している。
どんな売国も完全肯定で、一切の否定をせず、捏造やデマまで流して無理矢理安倍支持に煽動する異常さだ。
この異常な行動で、日本の愛国者のふりをするのは、多くの日本国民が迷惑している。
他人の迷惑など、1ミリも考慮しないのが、自民の売国や犯罪を支持・支援する、反日支持者たちだ。

国賊自民は、思想の調査もせず、帰化緩和策から参政権付与をしているが、反日が安倍に投票する。
その目的は、同胞を引き込む為だと確信する。
日本人は、立ち上がり、猛毒をふるう国賊自民の売国に断固立ち向かうべきである。