真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

70歳雇用、無駄を省かず国民負担を増す、自民公明は巨悪である


国民負担ばかりを増す、巨悪自民公明

☆安倍政権「70歳雇用」義務化検討でまたもや高齢者いじめ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/237064

(解説)

自民公明の十八番、痛みを伴う改革が、続行しています。
麻生太郎のことばが、思い出されます。

「元気、元気、元気なお年寄りを働かせれば、立派な納税者だ。」

なぜ、自民公明は、無駄を省いて、国民負担を軽減することをしないのでしょう。
国民7割が反対をする、カジノは巨額箱ものです。
財政難と言いながら、利権切り売りを目的として、建設することの意味なんてないです。

※利権切り売り = 運営業者に外国企業が参入

あと、回収も出来ない海外巨額バラマキも、中止すべきでしょう。

官僚の天下り先である、公益法人、独立法人など、小規模だとしても年間に、数千万の税金が支援金として投入されている。
それでいて、年に1回だけの出社で高額を取得している、幹部がいる。

民主党政権の様に、こうした悪行にもメスを入れるべきでしょう。