真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

自民安倍が「統一協会」に祝電を打った真実

狂信者が、こんな捏造をしています。
「安倍が、統一協会に祝電を打った事実はなく、左翼のデマ」だと…

☆真実について

第一次安倍政権の時に、安倍自身が、統一協会に祝電を打ったことを認めています。
代々、長い付き合いになるので、祝電を打ったと述べています。
一部では、秘書のせいになっていますが、安倍自身が打ったと述べています。

そして、狂信者は、左翼の使い方を何時も間違えています。
日本語が分からないのは、韓国人か何かでしょうか?

左翼とは、改革派の意味です。
移民・水道民営化・利権切り売りカジノ・アメポチ改憲・国体解体の道州制増税ODA増額、
さらには、在日特権の交付緩和、思想の調査もなく帰化参政権の付与など、
安倍は売国改革をゴリ押しをしている張本人であり、改革派左翼です。

一方、左翼安倍の売国に反対を示し、国体保守・体制保守・国益保守などを前提に安倍を批判している側が、愛国心のある保守派です。
保守とは、右翼のことです。

これらは、全世界共通の概念です。

狂信者は、故意に、右翼と左翼をあべこべに言いますが、反日の韓国人でしょうか?
なぜ日本語を理解出来ないのでしょう。

第一、安倍の売国が好きで好きで仕方ない、三度のメシよりも安倍の売国が好き。
これって、どう考えても反日極左です。

いい加減に、日本の右翼のふりをしたり、愛国者のふりをするのは、やめて欲しいです。
世界からみても、恥ずかしいです。
左翼安倍の売国を支持して止まない、反日勢力が、右翼なんてデマは受け入れられません。

左翼安倍は、1億2000万の人口を維持すると言っています。
となると、どれだけの外国人を入れ込めば、気が済むのでしょう。

識者からは、人口が減少しても、調度いい様に工夫すればいいだけでは?
なんでそれじゃダメなの?と意見が述べられていますが、一切の無視をしています。

一刻も早く、左翼政権が終焉を向かえる様に、祈る他ありません。