真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

反日、左翼安倍「改憲に意欲!」の真実

最近また、反日安倍が「改憲に意欲!」と述べている様だけれど、
北がミサイルを発射して支援をしているのかどうか。

北に過去、1兆4000億円も献上して、反日安倍は5兆円の支援を言っている。

中には、北が米国と関係していると、言う人までいる。
これは、いくらなんでもと思うが、米国はディズニーアニメの仕事を北に流して、
外貨を稼がせているし、とっくにテロ国家指定を解除している。

反日、左翼安倍が言う改憲は以下、

1 米国に向かって行くミサイルを撃ち落としたい
2 米艦船が襲われていたら助けたい
3 米国などに合法的に給油活動をしたい
4 米国などに合法的に後方支援をしたい

これが、左翼安倍らの、改憲願望であるが、1ミリたりと愛国改憲ではない。

そもそも小泉が、米国への戦争加担を目的として、改憲が言い出された経緯がある。
何故これを、自民党支持者の中に、愛国改憲だと誤認している人がいるのか、
理解が出来ない。

おそらくは、大型ポータルサイトに投稿されたデマ、
安倍狂信者のデマや捏造に、一般の自民党支持者が釣られた結果だと思われる。

小泉は、戦争資金2兆円の献上などして来たが、その延長戦上にあるのが、
アメポチ改憲です。