真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

種子法廃止は、日本国の弱体化に繋がる

☆種子法廃止は誰のためか──日本の農作物への影響と今後の課題
https://smartagri-jp.com/agriculture/156/

☆タネは誰のもの? 「種子法」廃止で、日本の食はどう変わるのか――種子の専門家に聞く
https://kokocara.pal-system.co.jp/2017/05/29/seed-yoshiaki-nisikawa/

☆種子法廃止に危機感 条例化・準備 10道県 市町村議会 制定へ意見書続々 本紙調べ
https://www.agrinews.co.jp/p46536.html

・・

反日左翼、安倍を支持している非国民には、
本当に、切腹して欲しいですよね。

種子法廃止は、米国からの要望でしょう。
米国製の遺伝子組み換えの種を買わせる目的や、
日本の農業を弱体化させて、米国製を買わせる為でしょう。

そうじゃなきゃ、種子法廃止の意味がない。

米国の言いなり、
戦後体制からの脱却が出来ていないのは、左翼安倍自身です。