真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

仮想通貨の提唱をする竹中平蔵は壊し屋

仮想通貨の仕組みは、ネズミ講と同じと言われています。
これを、竹中平蔵が、提唱して議員たちに浸透させ様として来ました。

仮想通貨と竹中平蔵アムウェイとの比較。今後どうなって行くか?
https://www.youtube.com/watch?v=WQwJAAWiozA

さて、竹中と言えば、
・小泉の経済ブレーン
・安倍の経済ブレーン
・韓国イの経済ブレーン

をおこなっていますが、竹中が経済を良くしたことはないです。
むしろ自己利益の追求をして、社会が壊れる様にして来た張本人でしょう。

派遣法の浸透で、格差拡大。
まさに、働き方を壊され、多くの人が貧乏になったもとですね。

あたかも国民に得がある様に煽動して、民営化した郵政。
その実情は、
ゆうパックの値上げ
・切手の値上げ
郵貯銀行の利息0化
・国有地の格安売却で国の資産を喪失
※モリトモ問題と酷似している

などの改悪でしたね?

NHKの民営化、スクランブル化を目論む竹中は、また郵政と同じことをしたいのでしょう。
スクランブル化を目論む勢力は、なぜか安倍の売国を指摘していない。
NHKを優遇する法案を提出する、安倍自民を批判しない。

安倍の経済ブレーンとして竹中がいる。

スクランブル化することで、NHKの収益が減る。
NHKの体力が低下したところで、外資が乗っ取りに出て来る計算でしょうか?
郵政民営化の時も、いかにも国民に得がある様に話しを持ちかけて、
いざ実行されると、損が多い結果でした。

関連記事

危険、NHKスクランブル化は、竹中平蔵が推進
https://shinjituno-seijika.hatenablog.com/entry/2019/05/21/134318