真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

安倍経済は1年目だけが良好、民主党の経済策に乗った結果だった

少し以前に、チャンネル桜で、安倍政権は1年目だけがマシで、
残りは、すべてダメだとデーターが証明していると、語られています。

この、1年目だけがマシと言うのは、どう言うことなのかと言うと、
ズバリ、民主党政権の成果に乗った状態のことなんです。

その証拠に、面白い発言があります。
一部の野党支持者では、話題になった安倍の発言ですが、あまり知られていません。

国会で、野党から経済問題について、追求された時に、安倍が述べたことばです。

安倍答弁より、
「ですから、私は、民主党の経済策がすべて間違っていたとは述べていません。
この安倍政権は、民主党の経済策に乗ったところがあるのですから…」
引用おわり

こうした大事な発言こそ、報道すべきですが、各マスコミがスルーした発言です。
マスコミは、民主党の成果を認めたくないのでしょう。

さて、皆さんに言いたいのは、すべてのパズルが組合わさりますよね?

チャンネル桜の発言、安倍政権は、最初の1年だけはマシだったと言うことの答えです。
上記に記載した、安倍の発言から分かる通り、民主党の成果に乗った1年目だけがマトモだったんです。

あとは、安倍が、物価を引き上げたり、規制緩和をして日本企業の一人負けを演出したり、
自爆、自爆の連続から、すべてをぶち壊しているんじゃないですか。
自民のお家芸、技術漏洩とかもそうですね、日本及び、企業に利益がなく、不利益を被るだけです。

返済を伴わない、過剰なまでの、海外支援も、まったくの無意味です。
空洞化を解消せず、海外に技術移転することも、国力の疲弊になりますし、日本国の弱体化に繋がります。

そして…

普段は、強気の安倍が、野党の追求がそのものズバリだった時に、うなだれて自分の至らぬところを認めたんです。

安倍義勇軍とされて来た、チャンネル桜ですら、マシなのは最初の1年だけだったと認めているんです。

識者は、なぜ政権交代して自民に戻したのか、まったく理解出来ないと言う人もいます。
それは、経済ブレーンが、民主党政権の方が、安倍自民より優秀なスタッフで固まっていたことがあげられます。
だから、そのままで良かった筈だと言う見方もあるんです。
株価に関しても、民主党政権から、右肩上がりにカーブを描いており、株価回復が見て取れます。

結局、安倍自身も経済に詳しくなく、売国奴で有名な竹中に依存するなど、自爆、自爆を重ねる要素が多かったのです。
竹中は、韓国のイの経済顧問であった訳ですが、この様な人物に依存して来たこと自体、お里が知れますね。