真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

左翼安倍は愛国改憲をせず、反日改憲をする

岸が考えた日米安保改憲構想とは何か?
http://shinjituno-seijika.hatenablog.com/entry/2019/06/16/140551

左翼安倍は9条を改定しない
改定するのは、自衛隊を米国に差し出すアメポチの部分と
その命令をする、左翼安倍の権限の部分
この事実に気がつかないのは、左翼安倍支持者だけ

そもそも、米国の要求は9条の改定ではなく
単に米国を助ける為の戦争協力です
その事実を無視して、左翼安倍の改憲を喜んでいることに問題があります

憲法自衛隊の明記

自衛隊を米国の戦争に付き合わせて
戦力として献上する為の、緊急事態条項への権力の集約
そして9条は改定しない

総連や民団の免税維持をして、自らも民団に挨拶に行き
民団のパーティーに議員9人を派遣
統一協会のイベントに議員6人を派遣

これだけの反日極左安倍が、愛国改憲などする訳もない

左翼安倍は、韓国から文化が来た、韓流は一時的なブームではないと述べ
集団的自衛権で、韓国の支援が出来ると明言している

そしてアイヌ部族を、アイヌ民族だと主張して
日本が、あたかも外来種に占拠されたかの様に捏造・偽装する

アイヌ民族だと言い張ることは、満州から日本人が撤退勧告された様に
アイヌ民族に領地を返還しろと言い出すかも知れない

それこそ民族分断だし、一国二制度のはしりではないか

統一教会や、在日パチンコに祝電を送る左翼安倍が、愛国改憲をやると言う妄想こそが
国益に反しています