真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

脱原発批判、自民石破の無責任発言は如何なものか

自民「ポピュリズム」 社民は「英断」と絶賛

 自民党石破茂政調会長は13日夜、菅直人首相が「脱原発依存」の方針を表明したことについて「『将来的に原発をゼロにする』と言い切ったが、そこに至 るまでの道のりが示されなければ、大きな疑念を抱かざるを得ない。単なるポピュリズムにしかならない」とのコメントを発表した。

 一方、社民党福島瑞穂党首は「英断だ。自民党ならこの段階で『原発に依存しない社会』とは言えなかった」と絶賛した。

産経新聞 7月14日(木)

・・

脱原発批判、自民石破の無責任発言は如何なものか

>そこに至 るまでの道のりが示されなければ、大きな疑念を抱かざるを得ない

そのことば全部石破に返しますわ。
自民石破は分祀推進派であるが、言うまでもなく国立追悼施設を建設する場合、国民の血税からになる。
しかも誰もが分祀に賛成している訳じゃない。
国民の税金を浪費することをどの様に納得させるのか、遺族会をどの様に説得するのか、そこまで至プロセスを石破が語っているところをみたことがない。

そして本題の原発だが、石破は自民党にも原発の責任があると発言した。
しかしそれは場当たり的な言い訳でしかなく、どの様な方法で責任を取るのかも一切説明していない。
これは同様の発言をした谷垣も同罪である。

責任がある?
その責任をまっとうするにあたり、そこに至 るまでの道のりが示されなければ、大きな疑念を抱かざるを得ないのは事実だ。

ただ単に批判をし相手を陥れようとするからこそ、自身の発言の整合性もなくなってしまう。
もし切り返されたら何も言えないのが、石破であり谷垣である。

政治の足を引っ張っリ、ただただ妨害をするのは反日行為である。
自民党にも原発の責任があると公言した以上は、かつての失策を償う意味でも政府に協力すべきである。
それをなくして、何を責任と言うのだろうか。
自民党がやっていることは、ひたすら民主党政権の批判を行い、自民党の支持率をあげようとしているだけのことである。

こう言うのを「いやらしい」と言うのだ。
そしてそれでしかない政党に政権を戻そうと言う勢力も同様に「いやらしい」のである。


日本が好きな人、真実を知りたい人はどんどん入ってください。
菅総理を応援する人も入ってください。

「真実の政治家」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125