真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

石原健忘知事に言いたい!

不法上陸「同じこと起こる」=政府の対応批判—石原都知事

 東京都の石原慎太郎知事は17日の記者会見で、沖縄県尖閣諸島に不法上陸するなどした自称中国籍の活動家らが強制送還となったことに関し「日本の弱腰外交というか、中国にへつらう情けない姿がまた出た。法治国家と言えない」と述べ、政府の対応を批判した。その上で、「同じことが起こると思う」と指摘した。

 石原知事は今回の活動家らの行動について、「投石も含めて公務執行妨害じゃないのか」との認識を示した上で、「法律があるのに適用しない 国は国家の体を成していない」と強調した。都は尖閣諸島の購入に向けて政府に上陸申請をする方針だが、知事は今回の不法上陸事件の影響について「分からな い」と語った。 
時事通信社 - 08月17日 19:00
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2123472&media_id=4

・・

石原健忘知事に言いたい!

多くの人間が自民や石原に騙されています。
事実をしっかりと理解した方がいいです。

まず菅政権の時に、拿捕・逮捕をしましたが、自民党は「最初からやり方が間違っている、強制送還と言う方法がある」と声明を出しました。
自民党とその支持者は、支那との関係が大袈裟な状態になったのは、さっさと強制送還しないからだと主張しました。
この意見に、石原都知事は何ら反論をしていませんでした。

また自民石破などが、今回の対応に関して、レンガなどを投げたのだから強制送還はおかしいと語っています。
自民党政権での支那人は、領海侵犯・不法入国・器物損壊をしていますが、強制送還をしています。
この時に、安倍・麻生・石破・稲田・片山など自民党の対応に一切抗議をしていません。
しかも情報公開などせず、国民感情を刺激しない問題のない写真を公開して「上手くやっている」と偽装工作をしました。

私が大きな声で主張をしたいのは、自民党も石原も政局のことしか考えておらず、真の愛国者ではないと言うことです。
強制送還が本心からおかしく思うのであれば、これまで自民党が行って来た時に、石原は抗議をする筈ではありませんか?
しかし一切自民党に抗議をいれていません。

自民党の主張も、強制送還をしないから支那との関係がもつれると主張していたにも関わらず、今回は反対のことを言い出す始末。
結局この連中は、場当たり的な論で日本をかき回しているに過ぎません。
真の愛国者なら、もっと主張に一貫性があると断言します。


支那に屈しない為にも
菅政権では自民党の総理にないスピードで支那に恫喝をされてから2〜3週間後には、レアアースの共同開発についてベトナムやモンゴルと交渉をしています。
つまり支那への一国依存を減少させる目的でやって来たんです。
ただし、レアアースの産出はやはり支那が一番であり、ベトナムやモンゴルを合わせても支那への依存は完全に断ち切れません。

これまで自民党は何度も支那に恫喝を繰返されていますが、何ら対抗手段を持って来ませんでした。
そのツケを民主党が負っており、自民党政権時よりは明らかに改善しています。


無党派、どの党を応援するか決めかねている人大歓迎!

「真実の政治家 保守派通信」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125
自民党売国をただし社会の正常化を!