真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

ハングルをしゃべる政治家は、日本の国益に反している

韓米日首脳会談、安倍首相が韓国語であいさつ、朴大統領は顔も上げず—中国メディア
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20140326/Xinhua_77553.html
(解説)
パクが、安倍のハングルを用いた挨拶に無反応なのは、失礼極まりないが、安倍の側にも原因がある。

それは、必要以上に韓国に媚びようとすることだ。
朝鮮自民党は、河野談話の生みの親だけでなく、韓国に経済支援をして日本企業の敵をわざわざ育てて来た売国政党だ。

安倍は、パクに親書を送り「韓国とは兄弟の様になりたい」と述べている。
しかし、この土下座姿勢は間違いだとしか言いようが無い。

竹島を侵略して、世界中に日本の悪口を言いふらしているのが韓国である。
その悪党に土下座などする必要はないのである。

加えて言いたいのが、自民党を支持して民主党を叩く阿呆には、親韓馬鹿が多い。
例えば、sengoku38こと一色は、ハングルが大好きで妻も韓国人である。
民主党の叩きネタが韓国の週刊誌からのものである。

なぜ民主党が、反日勢力に批判されて来たのかと言うと、次ぎのことがある。
・日韓会談で竹島と日本ゆかりの図書に言及
・対韓国スワップの中止を宣言
・韓国の巡航ミサイルに抗議
竹島上空でのデモフライトに抗議して議員や外務省職員が韓国航空機を使用しない制裁の発動
・韓国の違法操業を取り締まれる海上保安庁拡充計画の推進
竹島単独提訴の提言
天皇陛下侮辱発言に関して経済制裁の提言
・アジア圏から韓流を駆逐して日本企業の利益を守るクールジャパンの推進
・在日の生活保護不正受給の精査
・不自然な養子縁組の精査
中韓へのバラマキであるシャトル外交のスルー

土下座を繰り返す売国自民よりもパンチのある外交が出来るのが民主党である。


真実の政治家と言うミクシィのコミュがあります。
愛国者は参加をしてください。