真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

空母型の艦艇がすでに6隻も、これで強襲艦が加われば、さらに・・

いずれ防衛問題には、線引きが必要になるね。

今購入予定の強襲艦だけど、海外では敵国を侵略するために用いる艦艇です。
平たく言えば、侵略兵器の一種です。

中には、いいじゃないか、侵略する能力をもつことはと思う人もいるかも知れない。

強襲艦を、輸送艦と言い、ことばのトリックで誤摩化すのは、もう限界まで来ている気がする。
実際には、おおすみ型も、外国なら強襲艦なんだけど我が国では輸送艦と呼んでいる。

ミサイル駆逐艦も、護衛艦と呼びますが・・

強襲艦を正式に、強襲艦とよぶ国になるのか。
それともことば遊びのように、輸送艦なのか。

どこかで選択をする日は来るね。


弱いのか強いのか?しばしば議論になる戦力。

空母の形をした艦艇は、

いずも、ひゅうが、いせ、おおすみ、しもきた、くにさき、

おやおや、空母型の艦艇がすでに6隻も、これで強襲艦が加われば、さらに空母の形をした
船が増えて行きます。

ちなみに太平洋戦争開戦時の空母は、10隻程度保有で、真珠湾攻撃では6隻が使用された。
そして現在の空母型が6隻。

米国についで空母型が多い国になった。
実は英国を超えている。