真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

慰安婦問題、韓国に血税10億円を無償で貢ぐ、安部の大嘘

☆少女像「政府どうこうできず」=日本に反論―韓国外務省
 韓国外務省は4日、ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦問題を象徴する少女像について「民間が自発的に設置したものであり、政府がどうこうできる事案ではない」と強調するコメントを出した。
 先月28日の日韓合意で、韓国政府は少女像に関し「日本政府の懸念を認知し、関連団体との協議などを通じて適切に解決されるよう努力する」と表明。これについて、岸田文雄外相は4日の記者会見で「適切に移設されるものと認識している」と発言した。コメントはこれに反論したものだ。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160104-00000118-jij-kr

(解説)

先日、安部は、慰安婦像撤去を前提に10億円を出していると、保守を騙そうとしていましたが、大嘘がバレましたね。
韓国の外務省から、反論が出ています。

これを韓国に言われたのなら、10億円支払うのをやめればいい。
本当に安部は情けない。
パクが、慰安婦問題の進展がない限り、絶対に会談しないと揺さぶりをかけて数年。
まんまと安部自民が、パクに屈する形になっている。

安部の売国をどうにかして奇麗に聞かせようとする非国民(反日活動家)が、日韓会談を拒否しているのは安部だと捏造して来た様子は、もう信者というより、悪質極まりない宗教そのものです。
ハッキリいって痛過ぎます。

嘘をついてでも、自民党じゃなきゃ困るのは、在日特権目当てか、帰化緩和策からなる参政権確保目当てか。
いずれにしても、利権目的で、自民党を支持しているんでしょうね。